主役の椅子はオレの椅子の各審査順位&審査項目まとめ!

ABEMAとネルケプランニングが合同で行われている俳優育成オーディションバトル『主役の椅子はオレの椅子』

 

19名の若手俳優が共同生活を送りながら、過酷なオーディションを行う番組です。

3日目以降は毎日最下位が1人ずつ脱落していってしまいます・・・。

 

回が進むごとにどんどん出演者の方が好きになり、誰にも落ちて欲しくないです・・・。

 

さて、今回はそんな主役の椅子はオレの椅子(オレイス)の各審査における、順位についてまとめていきたいと思います!

主役の椅子はオレの椅子(オレイス)1日目

 

1日目の審査は内容を告げられずに、俳優としての基本を見ている審査でした。

俳優としてももちろんですが、人間性を見られている感じがしました。

 

審査1「下駄箱の用務員に挨拶するか」30pt

 

会場に入ってすぐにいた用務員さんに挨拶できるかが審査ポイントとなっていました。

礼儀、他人への気配りが出来るかが見られているものでした。

 

ここで挨拶することができたのは19人中7人でした。

 

 

ここで特に挨拶の仕方が丁寧で印象がよかったのはそたくん(曽田陵介)でした。

わざわざ、回り込んで正面から挨拶していて、普段から礼儀正しい様子が伝わってきました。

 

審査2「廊下のカーペットの上で靴を脱いだか」20pt

 

その次の審査が廊下にあったパンチカーペットの上で靴を脱いだか。

パンチカーペットは舞台人にとって神聖なものであり、上履きでの立ち入りは厳禁とされているものであることから、舞台人の基本を知っているかを見られている審査でした。

 

ここで、ちゃんとパンチカーペットの存在に気付き、靴を脱いたのは19人中1人でした。

 

 

パンチカーペットの上には審査員も務める先生、丸尾丸一郎さんが素足で立っていたのですが、ほとんどの参加者は緊張でパンチカーペットであることに気付いていないようでした。

そんな中、気付くことができたさとるん(相馬理)はすごい・・・!

 

審査3「10脚の椅子」50pt

 

最後の審査が隣の教室に置かれている「10脚の椅子」を持ってくることができるか。

主役を取る強い気持ちがあるかを見られている審査でした。

 

 

譲ってしまったり、出遅れてしまうと椅子を取ることができないので、そういった運も見られているのだと感じた審査でした。

 

1日目の順位まとめ

 

ここまでの審査が1日目に行われました。

ちょっとした気遣いですが、審査されていると感じていないところでもどこまで、気を使うことができるかが非常に大切ということが感じる審査でした。

 

ここまでの順位をまとめると

 

1位 80pt

たっちゃん(河島樹来)

シモ(志茂星哉)

そたくん(曽田陵介)

そのまし(園村将司)

なかみー(中三川歳輝)

ツバサ(谷津翼)

 

7位 50pt

レオ(小林玲雄)

さとるん(相馬理)

ハルキ(松井遥己)

ダイジュ(松江大樹)

リッキー(森田力斗)

 

12位 0pt

くぼっち(久保雅樹)

リュウ(清水田龍)

ユーリ(髙橋祐理)

さっくん(中塚智)

ニイミ(新美直己)

ニシケン(西原健太)

カイリ(三浦海里)

バーヒー(飛葉大樹)

 

椅子を持ってくることができたら50ptと大きく差が開いてしまった1日目でした。

 

 

1日目終了時点でMCの方の推しメンは

 

尾上松也さん

リュウ(清水田龍)

ユーリ(髙橋祐理)

→喧嘩腰で現れた人が気になった

 

ノンスタイル石田明さん

そたくん(曽田陵介)

→笑顔が爽やかで一緒に仕事をしたい

 

今泉佑唯さん

なかみー(中三川歳輝)

→爽やかで気になる

 

山之内すずさん

さとるん(相馬理)

→カーペットで靴を脱いでちゃんとしているから気になった

 

MC陣の推しメンが最後まで残ることができるか・・・!

 

主役の椅子はオレの椅子(オレイス)2日目

 

1日目の最後に宿題として言い渡されたのが、喜怒哀楽の表現をすること。

 

2日目の審査は「喜怒哀楽の表現」と体力審査の「マラソン」と「空気椅子」でした。

 

審査4「喜怒哀楽の表現」

 

俳優っぽい審査となった「喜怒哀楽の表現」

それぞれ10ptで合計40pt満点の審査でした。

 

順位と先生の評価をまとめると

 

順位 ポイント 名前 コメント
1位 38pt ニシケン
(西原健太)
第一印象は花が無いイメージがあったけれど、今は自由だなという印象。1番心が柔らかい。
2位 31pt ユーリ
(髙橋祐理)
全身を使っての表現がいい。
2位 31pt ニイミ
(新美直己)
頭が賢そうでバランスがいい。
4位 30pt リッキー
(森田力斗)
スケール感のある役者になりそう。
5位 29pt カイリ
(三浦海里)
外見が特別でこれからが楽しみ。
6位 28pt さっくん
(中塚智)
印象に残っていなかったけれど、役者に向いていると思う。風景が想像しやすい演技をしている。
6位 28pt ハルキ
(松井遥己)
どこにでもいそうな雰囲気だからこそ、身近な雰囲気で親しみを持てる。
8位 24pt くぼっち
(久保雅樹)
感情をもっと跳ねさせて。感情の切り替えが遅い。楽が上手だった。見た目が花があるわけではないから、もっと感情を出して欲しい。
8位 24pt リュウ
(清水田龍)
笑い声が上手。
8位 24pt そのまし
(園村将司)
楽しいの感情が上手。
11位 23pt そたくん
(曽田陵介)
オリジナルの感情が足りない。
12位 20pt バーヒー
(飛葉大樹)
雰囲気に負けない感情を表現して欲しい。求心力がある。
13位 17pt ダイジュ
(松江大樹)
雰囲気があるから、もっと自分の感情を出せたらいい。
14位 16pt レオ
(小林玲雄)
まだ、印象に残っていない。
15位 15pt たっちゃん
(河島樹来)
演技を履き違えない。
16位 14pt さとるん
(相馬理)
癖がないから、役者としてバランスが良く期待している。もっと表現して欲しい。
17位 13pt なかみー
(中三川歳輝)
寸劇いらない。頭が悪すぎる。心が動かない。
18位 11pt ツバサ
(谷津翼)
どっかで見たことがあって、オリジナリティーがない。
19位 8pt シモ
(志茂星哉)
寸劇がいらない。長い。

 

喜怒哀楽を表現するって本当に難しいと感じる審査でした。

本当に上手な人は一瞬で喜怒哀楽を切り替えていて、周りも引き込まれてしまう演技でした。

 

審査5「マラソン」

 

俳優に必要な体力を見るために行われたマラソン。

2.5kmを4回のトータル10kmを走りました。

 

 

運動神経抜群なメンバーも多くいたのですが、トップは圧倒的にリュウ(清水田龍)でした。

順位をまとめると

順位 ポイント 名前
1位 50pt リュウ(清水田龍)
2位 30pt さっくん(中塚智)
3位 25pt シモ(志茂星哉)
4位 20pt たっちゃん(河島樹来)
5位 14pt ツバサ(谷津翼)
6位 13pt ハルキ(松井遥己)
7位 12pt さとるん(相馬理)
8位 11pt リッキー(森田力斗)
9位 10pt そのまし(園村将司)
10位 9pt なかみー(中三川歳輝)
10位 9pt ニイミ(新美直己)
12位 7pt レオ(小林玲雄)
13位 6pt ユーリ(髙橋祐理)
14位 5pt ニシケン(西原健太)
15位 4pt そたくん(曽田陵介)
15位 4pt ダイジュ(松江大樹)
17位 2pt くぼっち(久保雅樹)
18位 1pt バーヒー(飛葉大樹)
19位 0pt カイリ(三浦海里)

 

そたくん(曽田陵介)が意外とマラソンが苦手なのにびっくりしました。

上位のメンバーはまだ、余裕がある様子で、また、マラソンでより一層メンバーの絆が深まっていました。

 

 

審査6「空気椅子」

 

マラソンが苦手なメンバーが挽回できるようにと行われたのが、空気椅子でした。

マラソン10km走った後の空気椅子・・・。

 

過酷です。

 

こちらもリュウ(清水田龍)が圧倒的な強さでした。

他の人はみんな力尽きてしまう感じでしたが、リュウ(清水田龍)はまだまだ余裕で続けることができそうな雰囲気でした。

 

順位をまとめると

 

順位 ポイント 名前
1位 50pt リュウ(清水田龍)
2位 30pt たっちゃん(河島樹来)
3位 25pt そのまし(園村将司)
4位 20pt くぼっち(久保雅樹)
5位 14pt バーヒー(飛葉大樹)
6位 13pt ツバサ(谷津翼)
7位 12pt シモ(志茂星哉)
8位 11pt なかみー(中三川歳輝)
9位 10pt さっくん(中塚智)
10位 9pt ダイジュ(松江大樹)
11位 8pt ニイミ(新美直己)
12位 7pt さとるん(相馬理)
13位 6pt カイリ(三浦海里)
14位 5pt リッキー(森田力斗)
15位 4pt ニシケン(西原健太)
16位 3pt ハルキ(松井遥己)
17位 2pt そたくん(曽田陵介)
18位 1pt ユーリ(髙橋祐理)
19位 0pt レオ(小林玲雄)

 

バーヒー(飛葉大樹)が初めての上位!

細くて運動が得意な雰囲気がないのにすごかった!

 

2日目の順位まとめ

 

今までのトータルの順位をまとめると

 

順位 ポイント 名前
1位 145pt たっちゃん(河島樹来)
2位 139pt そのまし(園村将司)
3位 125pt シモ(志茂星哉)
4位 124pt リュウ(清水田龍)
5位 118pt ツバサ(谷津翼)
6位 113pt なかみー(中三川歳輝)
7位 109pt そたくん(曽田陵介)
8位 96pt リッキー(森田力斗)
9位 94pt ハルキ(松井遥己)
10位 83pt さとるん(相馬理)
11位 80pt ダイジュ(松江大樹)
12位 73pt レオ(小林玲雄)
13位 68pt さっくん(中塚智)
14位 48pt ニイミ(新美直己)
15位 47pt ニシケン(西原健太)
16位 46pt くぼっち(久保雅樹)
17位 38pt ユーリ(髙橋祐理)
18位 35pt カイリ(三浦海里)
18位 35pt バーヒー(飛葉大樹)

 

トップは今まで行われた審査でコンスタントに上位の成績を残しているたっちゃん(河島樹来)。

そして、体力審査で一気に100ptをゲットしたリュウ(清水田龍)が4位に!

 

まだまだ、どうなるのか目が離せません。

 

そして、3日目からついに脱落者が出てしまうのがどうなるのか・・・。

 

主役の椅子はオレの椅子(オレイス)3日目

 

3日目は宿題だった「発声の基本」と歌唱力の審査でした。

 

審査7「発声の基本」

 

「あ・え・い・う・え・お・あ・お」を一息でどれだけ長く続けられるか。

第一線で活躍する俳優さんでも30秒以上続けるのは難しいと言われるが、体力に自信がある「シモ(志茂星哉)」と負けん気の強い「そたくん(曽田陵介)」が34秒続けてました。

 

順位 ポイント 名前
1位 30pt シモ(志茂星哉)
1位 30pt そたくん(曽田陵介)
3位 20pt ツバサ(谷津翼)
3位 20pt さとるん(相馬理)
5位 15pt ニイミ(新美直己)
6位 14pt そのまし(園村将司)
7位 13pt ニシケン(西原健太)
8位 12pt リッキー(森田力斗)
9位 11pt リュウ(清水田龍)
9位 11pt ダイジュ(松江大樹)
11位 9pt ユーリ(髙橋祐理)
12位 8pt なかみー(中三川歳輝)
12位 8pt カイリ(三浦海里)
12位 8pt バーヒー(飛葉大樹)
15位 5pt たっちゃん(河島樹来)
15位 5pt くぼっち(久保雅樹)
17位 3pt ハルキ(松井遥己)
18位 2pt さっくん(中塚智)
19位 1pt レオ(小林玲雄)

 

一番最初にやった、たっちゃん(河島樹来)がフリな印象でした。

マラソンが得意だったリュウ(清水田龍)が上位かと思ったのですが、意外な順位でした。

 

審査8 「歌唱力」

 

自己紹介の「自由曲」と課題曲の「香水」の2曲で評価されました。

 

「自由曲」で評価が高かったのはダイジュ(松江大樹)、ツバサ(谷津翼)、リュウ(清水田龍)の3人。

シモ(志茂星哉)とニシケン(西原健太)が苦戦していました。

 

順位 ポイント 名前
1位 129pt リュウ(清水田龍)
2位 126pt ツバサ(谷津翼)
3位 119pt そのまし(園村将司)
4位 114pt ダイジュ(松江大樹)
5位 109pt ハルキ(松井遥己)
6位 108pt くぼっち(久保雅樹)
7位 102pt バーヒー(飛葉大樹)
8位 97pt さっくん(中塚智)
9位 96pt カイリ(三浦海里)
10位 95pt リッキー(森田力斗)
11位 93pt さとるん(相馬理)
12位 89pt ニイミ(新美直己)
13位 81pt ユーリ(髙橋祐理)
14位 79pt なかみー(中三川歳輝)
15位 76pt レオ(小林玲雄)
16位 72pt たっちゃん(河島樹来)
17位 65pt シモ(志茂星哉)
17位 65pt そたくん(曽田陵介)
19位 52pt ニシケン(西原健太)

 

リュウ(清水田龍)は「バランスが良く、変な癖がなく、何よりも素材がいい」と高評価でした。

体力と歌唱でトップ!すごいです。

 

3日目の順位まとめ

 

3日目から最下位が1人ずつ脱落していきます。

脱落者はニシケン(西原健太)でした。

 

順位 ポイント 名前
1位 272pt そのまし(園村将司)
2位 264pt リュウ(清水田龍)
2位 264pt ツバサ(谷津翼)
4位 222pt たっちゃん(河島樹来)
5位 220pt シモ(志茂星哉)
6位 206pt ハルキ(松井遥己)
7位 205pt ダイジュ(松江大樹)
8位 204pt そたくん(曽田陵介)
9位 203pt リッキー(森田力斗)
10位 200pt なかみー(中三川歳輝)
11位 196pt さとるん(相馬理)
12位 167pt さっくん(中塚智)
13位 159pt くぼっち(久保雅樹)
14位 152pt ニイミ(新美直己)
15位 150pt レオ(小林玲雄)
16位 145pt バーヒー(飛葉大樹)
17位 139pt カイリ(三浦海里)
18位 128pt ユーリ(髙橋祐理)
19位 112pt ニシケン(西原健太)

 

脱落者は舞台に出演することができません。

が、舞台の裏方に回って手伝いをすることができます。

 

脱落した時に裏方に回るか、帰るかを選択することができます。

 

ニシケン(西原健太)は初日から先生が言っていた「人を蹴落として」という言葉がずっと嫌いだったそう。

仲間が大切で、仲間を支えることに全く苦がなく、支えたいということで残り、裏方に回ることを選択しました。

 

 

本当に優しい性格が表れていて、応援していたので本当に残念です・・・。

 

 

 

そして、ずっと最下位ではなかったのに、審査項目次第では一気に最下位になってしまうのは本当に恐ろしいですね・・・。

次の審査項目はダンスだそう・・・。

 

どうなるのか・・・。

 

オレイスの脱落者のプロフィールやインスタまとめ!

 

主役の椅子はオレの椅子(オレイス)4日目

 

4日目の審査はダンスでした。

ダンスが得意って人も多くいたので、得意な人と苦手な人で点数の差が大きく響そうな審査・・・。

 

審査9「フリースタイルダンス」

 

3日目に宿題だった、「フリースタイルダンス」カウントに合わせて約20秒間自由に踊るものでした。

リズム感10pt、テクニック10pt、かっこよさ10pt、創作力20ptのトータル50ptで評価されます。

 

ここでのカウントをするのがニシケン(西原健太)と、完全に裏方に回っていました。

みんなの洗濯をしたり、本当にマネージャーのよう・・・。

 

 

それぞれの結果をまとめると

 

順位 ポイント 名前
1位 47pt リッキー(森田力斗)
2位 43pt ニイミ(新美直己)
3位 42pt ハルキ(松井遥己)
4位 41pt ユーリ(髙橋祐理)
5位 36pt たっちゃん(河島樹来)
6位 34pt くぼっち(久保雅樹)
7位 28pt ツバサ(谷津翼)
8位 23pt ダイジュ(松江大樹)
8位 23pt カイリ(三浦海里)
10位 20pt シモ(志茂星哉)
11位 17pt レオ(小林玲雄)
11位 17pt バーヒー(飛葉大樹)
13位 12pt なかみー(中三川歳輝)
14位 10pt さっくん(中塚智)
15位 8pt そのまし(園村将司)
16位 4pt リュウ(清水田龍)
17位 1pt さとるん(相馬理)
18位 0pt そたくん(曽田陵介)

 

ただのカウントで20秒間踊るって難しいですよね・・・。

 

ダンス歴10年のリッキー(森田力斗)が1位、ダンスボーカルグループに所属しているニイミ(新美直己)が2位とダンス歴が長い人が上位と納得の結果です。

そして、ずっと上位の方をキープしていたそのまし(園村将司)が順位が下の方で衝撃・・・。

 

また、リュウ(清水田龍)、さとるん(相馬理)、そたくん(曽田陵介)はダンスが苦手なのが伝わってきました。

やっぱり、苦手な人には辛いですよね・・・。

 

審査10「ダンス」

 

そして、次は体育館に移動し、振付師・ダンサーの辻本知彦さんが審査員に参加し、3人一組で音楽に合わせて踊る「即興ダンス」。

そして、そのダンスの特性を生かし、「コンテンポラリーダンス」「フォーメーションダンス」の2組に分けてダンスの審査が行われました。

 

 

そのダンスの結果をまとめると

 

順位 ポイント 名前
1位 95pt ユーリ(髙橋祐理)
2位 94pt ツバサ(谷津翼)
3位 90pt ハルキ(松井遥己)
4位 85pt なかみー(中三川歳輝)
5位 82pt たっちゃん(河島樹来)
6位 80pt さっくん(中塚智)
7位 79pt リッキー(森田力斗)
8位 78pt くぼっち(久保雅樹)
9位 77pt そのまし(園村将司)
10位 70pt シモ(志茂星哉)
11位 66pt リュウ(清水田龍)
12位 64pt さとるん(相馬理)
13位 59pt バーヒー(飛葉大樹)
14位 52pt ニイミ(新美直己)
15位 50pt ダイジュ(松江大樹)
16位 49pt カイリ(三浦海里)
17位 43pt レオ(小林玲雄)
18位 40pt そたくん(曽田陵介)

 

ずっと最下位の方にいて、いつ脱落するかわからない位置にいたユーリ(髙橋祐理)でしたが、なんと、ダンスでトップに!

3代目J Soul Brothersのライブでサポートダンサーも務めたこともあることからも納得の結果でした。

 

そして、やはり最下位のそたくん(曽田陵介)・・・。

オオカミくんを見ていたので、好きだったのでもう少し頑張って欲しい・・・!

 

4日目の順位まとめ

 

今回脱落してしまったのはレオ(小林玲雄)でした。

一気に順位を落としてしまい、脱落してしまいました・・・。

 

脱落者は「裏方に回る」か「帰る」の選択ができます。

レオ(小林玲雄)は『ライバルだったみんなを最後まで見届けたい。けれど、自分は成長するためにやらないといけないことがある』ということで「帰る」を選択しました。

 

もう、レオ(小林玲雄)をオレイスで見ることはできませんが、これからの活躍を楽しみにしています!

 

順位 ポイント 名前
1位 386pt ツバサ(谷津翼)
2位 357pt そのまし(園村将司)
2位 340pt たっちゃん(河島樹来)
4位 338pt ハルキ(松井遥己)
5位 334pt リュウ(清水田龍)
6位 329pt リッキー(森田力斗)
7位 310pt シモ(志茂星哉)
8位 297pt なかみー(中三川歳輝)
9位 278pt ダイジュ(松江大樹)
10位 271pt くぼっち(久保雅樹)
11位 264pt ユーリ(髙橋祐理)
12位 261pt さとるん(相馬理)
13位 257pt さっくん(中塚智)
14位 247pt ニイミ(新美直己)
15位 244pt そたくん(曽田陵介)
16位 221pt バーヒー(飛葉大樹)
17位 211pt カイリ(三浦海里)
18位 210pt レオ(小林玲雄)

 

そして、ツバサ(谷津翼)がトップに!

 

ずっと上位にいたのですが、ついにトップになりました。

あっという間に順位がひっくり返ることにびっくり・・・。

 

 

最下位争いをしていたユーリ(髙橋祐理)が11位に!

ダンスの審査のポイントは大きい・・・。

 

そして、そたくん(曽田陵介)が15位・・・。

次の内容によっては危うい位置になってきました。

 

次の脱落者は誰になるのか・・・。

 

主役の椅子はオレの椅子(オレイス)5日目

 

5日目の審査は役者にとって不可欠な『想像力』の審査。

 

2種類の審査で評価します。

 

審査11「褒め合戦」

 

2人で向かい合ってただ褒めあうという審査でした。

 

相手のことが大好きで褒めたいという気持ちをしっかりと伝え、さらに相手の話もしっかりと聞くというのを審査します。

 

褒める相手は同じ部屋で生活している相手です。

 

「リアルであること」「観察力」「表現力」「対応力」を評価していました。

 

さっくん(中塚智)は自分のことを「私」と言っていて、完璧にオネエのように・・・笑

メンバーが楽しそうで、みているだけで笑顔が溢れる審査でした。

 

こちらの審査をAbemaTVの未公開でノーカット公開されていますが、本当に楽しそうでほっこりする審査でした。

 

審査12「エチュード(即興劇)」

 

テーマは「10年後の自分たち」

総合上位4名がリーダーとなり、それぞれのグループで「エチュード」を行います。

 

事前に打ち合わせは一切なく、設定のみで「エチュード」。

 

どうやって話を展開していくのかが難しそうな内容でした。

 

 

 

2つの審査の結果をまとめると

 

順位 ポイント 名前 コメント
1位 88pt カイリ
(三浦海里)
すごく存在感があった。自分に甘えずもう一つ上のランクの役者を目指してください。
2位 81pt なかみー
(中三川歳輝)
ナチュラルに相手に気持ちが出ていたのが印象的だった。
3位 79pt バーヒー
(飛葉大樹)
すごく未知数な存在で、光るものはすごく見える。
4位 73pt ハルキ
(松井遥己)
今持っているもので精一杯勝負してくれた。
5位 71pt そのまし
(園村将司)
本当にバランスのいい役者。いろんな作品に出れる可能性を秘めている。
6位 66pt そたくん
(曽田陵介)
7位 65pt ダイジュ
(松江大樹)
8位 57pt ニイミ
(新美直己)
9位 56pt くぼっち
(久保雅樹)
10位 52pt たっちゃん
(河島樹来)
11位 47pt ユーリ
(髙橋祐理)
12位 44pt リッキー
(森田力斗)
13位 42pt シモ
(志茂星哉)
14位 40pt さっくん
(中塚智)
15位 36pt さとるん
(相馬理)
16位 33pt ツバサ
(谷津翼)
17位 22pt リュウ
(清水田龍)
もっともっとダイナミックなスケールの大きな俳優を目指してほしい。

 

リュウ(清水田龍)はゼロか100というものばかり・・・!笑

恥ずかしさがまだ残っている印象でした。

 

そして、4日目最下位だったカイリ(三浦海里)がトップに!

2日目の審査「喜怒哀楽の表現」の順位とはまた違う結果になるのにびっくり。

 

5日目の順位まとめ

 

今回の脱落者はさっくん(中塚智)でした。

 

脱落者は「裏方に回る」か「帰る」かという選択ができます。

 

 

さっくん(中塚智)は『みんな熱くて、優しくて、芝居にも熱心に向き合っていて、すごく支え合える仲間だと思っている。残ってみんなから吸収できるものは吸収して、俳優としてレベルアップしたい。』

ということで「裏方に回る」を選択しました。

 

 

残念ながら、舞台に出演することはできませんが、オレイスではまだまだ、さっくん(中塚智)を見ることができます!

 

順位 ポイント 名前
1位 428pt そのまし(園村将司)
2位 419pt ツバサ(谷津翼)
3位 411pt ハルキ(松井遥己)
4位 338pt たっちゃん(河島樹来)
5位 378pt なかみー(中三川歳輝)
6位 373pt リッキー(森田力斗)
7位 356pt リュウ(清水田龍)
8位 352pt シモ(志茂星哉)
9位 343pt ダイジュ(松江大樹)
10位 327pt くぼっち(久保雅樹)
11位 311pt ユーリ(髙橋祐理)
12位 310pt そたくん(曽田陵介)
13位 304pt ニイミ(新美直己)
14位 300pt バーヒー(飛葉大樹)
15位 299pt カイリ(三浦海里)
16位 298pt さとるん(相馬理)
17位 297pt さっくん(中塚智)

 

4日目の総合ランキングからトップ10はメンバーが変わりませんでした・・・。

 

11位から17位までのポイント差はなんと、14pt!!!

誰が落ちてもおかしくない・・・。

 

そして、安定のそのまし(園村将司)

ほぼ、10位以内をキープしていて、本当にバランスがいい!

 

次の審査は殺陣!

どうなるのか・・・!

 

主役の椅子はオレの椅子(オレイス)6日目

 

6日目の審査項目は『殺陣』

唯一の経験者であるたっちゃん(河島樹来)がやはり、有利でかっこよかったです。

 

審査13「殺陣(宿題)」

 

一人での立ち回りが宿題となっていました。

安全度10pt、カタチ10pt、速さ10pt、演技力20ptのトータル50ptで採点されます。

 

順位 ポイント 名前
1位 38pt たっちゃん(河島樹来)
2位 36pt ユーリ(髙橋祐理)
3位 35pt バーヒー(飛葉大樹)
4位 33pt カイリ(三浦海里)
5位 32pt シモ(志茂星哉)
6位 28pt ダイジュ(松江大樹)
7位 25pt くぼっち(久保雅樹)
8位 24pt そのまし(園村将司)
9位 23pt なかみー(中三川歳輝)
10位 21pt リッキー(森田力斗)
11位 20pt ニイミ(新美直己)
12位 19pt そたくん(曽田陵介)
13位 18pt ハルキ(松井遥己)
14位 16pt リュウ(清水田龍)
14位 16pt  ツバサ(谷津翼)
16位 7pt さとるん(相馬理)

 

現在、最下位のさとるん(相馬理)がビリになってしまう結果に・・・。

先生曰く、バランスの取れた身体であることから、もっと可能性があるので、残って欲しいと考えているそう。

 

次の審査でどこまで成長することができるのか・・・。

 

審査13「殺陣」

 

次に着物に着替え、殺陣の先生に実際に指導してもらいます。

そして、適正を見て4名1チームとなり、芯=主役(1名)、絡み=斬られ役(3名)となり、審査が行われます。

 

今、出来る出来ないではなく、どれだけ成長することができるかというところを審査します。

 

 

審査項目は安全度20pt、カタチ20pt、刃筋20pt、思いやり20pt、残心20ptのトータル100ptで採点でした。

 

 

審査の結果をまとめると

 

順位 ポイント 名前
1位 86pt たっちゃん(河島樹来)
2位 80pt リュウ(清水田龍)
3位 75pt リッキー(森田力斗)
4位 68pt くぼっち(久保雅樹)
4位 68pt カイリ(三浦海里)
6位 66pt ツバサ(谷津翼)
7位 62pt シモ(志茂星哉)
8位 58pt バーヒー(飛葉大樹)
9位 52pt ユーリ(髙橋祐理)
10位 45pt そのまし(園村将司)
11位 44pt ニイミ(新美直己)
12位 36pt ハルキ(松井遥己)
13位 34pt さとるん(相馬理)
14位 28pt そたくん(曽田陵介)
14位 28pt  ダイジュ(松江大樹)
16位 20pt なかみー(中三川歳輝)

 

やはり、殺陣経験者のたっちゃん(河島樹来)が有利でかっこよく、生き生きしている印象でした。

 

成長度を審査すると言われても、いきなりカタチを覚えて披露するって難しいですよね・・・。

そんな中、あまり経験がなさそうなリュウ(清水田龍)でしたが、長身で堂々としていて、すごく絵になっていて、かっこよかったです!

 

6日目の順位まとめ

 

今回の脱落者はさとるん(相馬理)でした。

 

さとるん(相馬理)は経験者である、たっちゃん(河島樹来)と前日、殺陣の練習していましたが、なかなか初心者には厳しい印象でした。

 

 

初日にシモ(志茂星哉)に椅子を譲ってしまうことがなければ、脱落することはありませんでした・・・。

やはり、ニシケン(西原健太)のように優しい人が落ちてしまっているのが残酷ですね。

 

 

 

脱落者は「裏方に回る」か「帰る」かという選択ができます。

 

先生は合宿初日にカーペットのところで唯一靴を脱いだことから注目していたため、脱落してしまうことが残念だったそう・・・。

 

さとるん(相馬理)は入った当初は自分の殻を破りたかったけれど、周りがすごくて、自分に勝てず、さらに分厚い殻を作ってしまったと語っていました。

ですが、残っているメンバーを応援したいのと、いいところを吸収したいため「残る」を選択しました。

 

 

さとるん(相馬理)が脱落してしまったのは残念ですが、これからも番組で見ることができるはよかったです!

 

順位 ポイント 名前
1位 516pt たっちゃん(河島樹来)
2位 501pt ツバサ(谷津翼)
3位 497pt そのまし(園村将司)
4位 469pt リッキー(森田力斗)
5位 465pt ハルキ(松井遥己)
6位 452pt リュウ(清水田龍)
7位 446pt シモ(志茂星哉)
8位 421pt なかみー(中三川歳輝)
9位 420pt くぼっち(久保雅樹)
10位 400pt カイリ(三浦海里)
11位 399pt ダイジュ(松江大樹)
11位 399pt ユーリ(髙橋祐理)
13位 393pt バーヒー(飛葉大樹)
14位 368pt ニイミ(新美直己)
15位 357pt そたくん(曽田陵介)
16位 339pt さとるん(相馬理)

 

次に最下位になってしまったのはそたくん(曽田陵介)

オオカミくんを見ていて、応援していた私としては『ついに・・・』と思ってしまいました。

 

 

5日目の総合ランキングでは11位から17位までのポイント差が14ptと誰が脱落してもおかしくない順位でしたが6日目の殺陣では一気に差が開いてしまいました・・・。

やはり、今まで舞台や演技を経験したことがあるって大きいですよね・・・。

 

次はどんな審査で、誰が脱落してしまうのか・・・。

まとめ

 

今回は主役の椅子はオレの椅子(オレイス)の各審査における、順位についてまとめていきました!

様々な分野で審査が行われるので、誰がトップで主役となるのか全く検討もつかない状況です。

 

これからの放送も楽しみです♪

 

したっけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA