オレイス/主役決定編の各審査順位&審査項目まとめ!

ABEMAとネルケプランニングが合同で行われているオーディションバトル『主役の椅子はオレの椅子』

 

19名いましたが、ついに12名までメンバーが絞られた『主役の椅子はオレの椅子〜主役決定編』

審査だけではなく、視聴者投票企画で主役が決まり、さらに12月23日の最終回は生配信でますます目が離せません!

 

さて、今回はそんな『主役の椅子はオレの椅子〜主役決定編〜』の各審査における、順位についてまとめていきたいと思います!

オレイス/主役決定編10日目

 

ついに、脱落するのはあと2人・・・。

次は誰が落ちるのか、主役に選ばれるのは誰なのか・・・。

 

 

9日目までの順位はこちら!

 

順位 ポイント 名前
1位 655pt そのまし(園村将司)
2位 640pt カイリ(三浦海里)
3位 614pt ユーリ(髙橋祐理)
4位 605pt たっちゃん(河島樹来)
5位 588pt ハルキ(松井遥己)
6位 570pt そたくん(曽田陵介)
7位 557pt バーヒー(飛葉大樹)
8位 554pt なかみー(中三川歳輝)
9位 551pt リッキー(森田力斗)
10位 548pt ツバサ(谷津翼)
11位 546pt リュウ(清水田龍)
12位 539pt くぼっち(久保雅樹)

 

審査によっては100ptの差がついてしまうことがあるので、本当に誰が脱落してしまってもおかしくない・・・。

 

今までの審査の内容はこちら!

主役の椅子はオレの椅子の各審査順位&審査項目まとめ!

 

審査20「自分応援歌」

 

自分で作詞作曲した『自分応援歌』

いかに自分自身を理解し、歌で表現できているか?が審査のポイントとなっています。

 

一晩で作詞作曲までして、人によっては楽器を演奏しながらの発表と個性が出ていました。

 

順位 ポイント 名前
1位 48pt くぼっち(久保雅樹)
2位 41pt リッキー(森田力斗)
3位 39pt ユーリ(髙橋祐理)
4位 35pt リュウ(清水田龍)
5位 31pt そのまし(園村将司)
6位 28pt バーヒー(飛葉大樹)
7位 25pt なかみー(中三川歳輝)
8位 24pt たっちゃん(河島樹来)
9位 23pt カイリ(三浦海里)
10位 21pt ハルキ(松井遥己)
11位 14pt そたくん(曽田陵介)
12位 5pt ツバサ(谷津翼)

 

くぼっち(久保雅樹)がギターを弾きながらの弾き語り!

とっても上手で一晩で完成させたとは思えない完成度でした。

 

前日までの順位は最下位でしたが、一気に挽回する順位となりました。

 

 

そして、残念だったのはツバサ(谷津翼)。

歌唱力が2位だったのに、歌詞を覚えておらず、途中で歌えなくなってしまったのが本当に残念でした。

 

歌唱力を見ているだけではなく、自分をどれだけ出せるかを見ている審査。

らしさを出せている人が上位でした。

 

審査21「椅子取りゲーム」

 

主役の椅子をかけた本気の「椅子取りゲーム」

なかなか大人になってから、やることがない椅子取りゲーム。

 

勝負ですが、楽しそうでした。

 

順位 ポイント 名前
1位 50pt バーヒー(飛葉大樹)
2位 30pt リュウ(清水田龍)
3位 25pt そのまし(園村将司)
4位 20pt そたくん(曽田陵介)
5位 15pt なかみー(中三川歳輝)
6位 10pt ユーリ(髙橋祐理)
7位 5pt リッキー(森田力斗)
8位 4pt カイリ(三浦海里)
9位 3pt たっちゃん(河島樹来)
10位 2pt くぼっち(久保雅樹)
11位 1pt ハルキ(松井遥己)
12位 0pt ツバサ(谷津翼)

 

超意外だったのがバーヒー(飛葉大樹)の1位!

両手を挙げて喜んでいる姿にびっくりしました。

 

 

リュウ(清水田龍)が白熱のあまり、足を負傷してしまうハプニング・・・。

 

審査22「海で大縄跳び100回」

 

制限時間30分、そして、足元が砂場という悪い条件で大縄跳びを100回、全員で達成するという審査。

リュウ(清水田龍)が椅子取りゲームで足を負傷してしまったため、不参加で行なわれました。

 

 

先生が不可能な課題だとわかってあえて挑戦させた課題でした。

不可能にチャレンジして垣間見えた人間性、2週間の合宿生活を考慮して、1人1票、主役にふさわしくない人に投票するという、残酷な審査でした。

また、候補者だけではなく、脱落したサポートメンバーも投票。

 

主役に何が必要なのか、持っていないのは誰なのか、真摯に向き合って、考えないといけない過酷なものでした。

 

 

1票につき−5票という減点方式となります。

 

 

2票は無記名の票があったそう。

 

リュウ(清水田龍)の5票は大縄に参加できなかったからの5票なのか・・・。

残酷すぎる・・・。

 

10日目の順位まとめ

 

今回、脱落してしまったのはツバサ(谷津翼)でした。

 

先生は

「ここまでの合宿でチームを引っ張っていってくれた。

ダンスや歌、殺陣などのスキルについても候補者の中でトップクラスだった。

 

が、何かが足りなかった、魅力とか可能性とか目に見えないもの。

ただ言えるのは努力して、努力して今あるスキルを圧倒的なものにしていったときに何かその魅力とか可能性が見えてくるんじゃないかな」

と語っていました。

 

 

脱落者は「裏方に回る」か「帰る」かという選択ができます。

 

ツバサ(谷津翼)は

「この合宿期間で自分の弱いところをたくさん学びました。

自分の実力が周りよりも劣っているものがたくさんあって、すごく悔しいです。

けど、ここまで本気でやってこれたのは周りのみんなが互いに支え合って、でも、それでも敵同士本気でぶつかり合ってきたから。

僕にみんなのサポートをさせてください。お願いします。」

と頭を下げていました。

 

 

最後にメンバーに拍手をされ、

「たくさんいじってください、いじってもらわないと僕が報われません」と語っていたツバサ(谷津翼)。

本当にメンバー同士仲良くなっていることがわかり、だからこそやっぱり残酷。

 

順位 ポイント 名前
1位 706pt そのまし(園村将司)
2位 667pt カイリ(三浦海里)
3位 663pt ユーリ(髙橋祐理)
4位 625pt バーヒー(飛葉大樹)
5位 617pt たっちゃん(河島樹来)
6位 605pt ハルキ(松井遥己)
7位 604pt そたくん(曽田陵介)
8位 597pt リッキー(森田力斗)
9位 589pt くぼっち(久保雅樹)
10位 586pt リュウ(清水田龍)
11位 584pt なかみー(中三川歳輝)
12位 543pt ツバサ(谷津翼)

 

 

そして、圧倒的な強さのそのまし(園村将司)

無敵すぎる・・・。

 

雰囲気があり、いろんな人が注目しているバーヒー(飛葉大樹)もついに4位に・・・!

やっぱり持っているなと感じます。

 

 

また、次が最終審査になりますが、最下位から6位までが21pt差という超接戦!

誰が脱落してもおかしくなく、本当に誰が脱落してしまうかわからない・・・。

 

 

 

合宿最終審査課題は「現代版桃太郎」の上演!

どんな内容なのか気になります!

 

オレイス/主役決定編11日目

 

ついに最後の審査。

「現代版桃太郎」の上演!

どうなるのか・・・!

 

最終審査「現代版桃太郎」

 

最終審査は誰もが知っている桃太郎を現代風にアレンジするというもの。

 

3チームに分かれ、「脚本」「演出」「美術」「出演」の全てを自分たちだけで作ます。

2日後、上映時間15分で「現代版桃太郎」を上映します。

 

 

残っているメンバーだけではなく、サポートメンバーも加わり、2日後の完成を目指します。

チームポイント50pt +個人ポイント100ptの合計150ptで審査されます。

 

ということで、誰が落ちてもわからない審査です・・・。

 

 

サポートメンバーも話し合いからしっかりと参加しており、ニシケン(西原健太)が本当にアイディアを出していてすごい・・・!

本当にみんなで仲良くやりたいという言葉を体現していて本当に優しい。

 

 

どのチームも本当に設定が個性的ですごい!

よく、1日で考えたなと思う設定ばかりでした。

 

 

残念ながら、今回の放送はここで終わり。

次週はついに、上演&舞台の出演メンバーが決定。

放送が待ちきれません・・・!

 

オレイス/主役決定編12日目

 

それぞれ3チームのテーマはこちら。

Aチーム:いじめ
Bチーム:殺人事件
Cチーム:劇団

 

Bチームのテーマはなかなか難しいテーマで、どこまで演技力でカバーできるかが見どころです。

 

 

Aチームは中間発表で「声が小さすぎる」と言われていました。

 

タイトル「鬼の見る世界」

そのまし(園村将司):鬼
そたくん(曽田陵介):鬼の心
バーヒー(飛葉大樹):桃太郎
シモ(志茂星哉):同級生
ダイジュ(松江大樹):同級生
ニイミ(新美直己):親友

舞台設定は学校。

 

バーヒー(飛葉大樹)がいじめっこというのが本当に意外でしたが、違和感なく見れました。

 

チーム評価は45ptでした。

 

 

 

Bチームは中間発表で厳しい評価を受けていたBチーム。

殺人をテーマにしていたこともあり、演技力がないと難しいと言われていました。

 

タイトル「闇」

カイリ(三浦海里):鬼
リッキー(森田力斗):桃太郎
たっちゃん(河島樹来):サル
なかみー(中三川歳輝):イヌ
ツバサ(谷津翼):キジ
さとるん(相馬理):母の愛人

 

チーム評価は30ptとやはり、難しいテーマでした。

 

 

Cチームは中間発表では元気が1番あると評価されていました。

 

タイトル「勝利」

ユーリ(髙橋祐理):桃太郎
くぼっち(久保雅樹):団長
リュウ(清水田龍):サル
ハルキ(松井遥己):キジ
ニシケン(西原健太):イヌ
さっくん(中塚智):鬼

 

チーム評価は35ptでした。

 

 

カイリ(三浦海里)とユーリ(髙橋祐理)の演技力が本当にすごい。

観ている人が引き込まれる魅力がありました。

 

 

 

審査は個人100pt、チーム50ptの総合得点で評価されました。

 

順位 個人 チーム 合計ポイント 名前
1位 98pt 45pt 143pt バーヒー(飛葉大樹)
2位 95pt 45pt 140pt そのまし(園村将司)
3位 84pt 45pt 129pt そたくん(曽田陵介)
4位 83pt 35pt 118pt ユーリ(髙橋祐理)
5位 81pt 30pt 111pt なかみー(中三川歳輝)
6位 67pt 35pt 102pt リュウ(清水田龍)
7位 70pt 30pt 100pt カイリ(三浦海里)
7位 52pt 35pt 87pt ハルキ(松井遥己)
9位 55pt 30pt 83pt たっちゃん(河島樹来)
10位 48pt 30pt 78pt リッキー(森田力斗)
11位 40pt 35pt 75pt くぼっち(久保雅樹)

 

バーヒー(飛葉大樹)が1位!!!

演技になるとガラッと雰囲気が変わってカッコよかった。

 

 

最終審査の順位まとめ

 

ついに脱落者が判明する最終審査。

 

 

総合評価1位はそのまし(園村将司)でした!

ずっと首位をキープしていて、3位以下に落ちたことがなかったそのまし(園村将司)。

本当にバランスが良かった。

 

そして、2位、3位、4位は初めの頃、最下位付近にずっといたバーヒー(飛葉大樹)、ユーリ(髙橋祐理)、カイリ(三浦海里)の3人!

最後の追い上げがすごかった。

 

順位 ポイント 名前
1位 846pt そのまし(園村将司)
2位 781pt ユーリ(髙橋祐理)
3位 768pt バーヒー(飛葉大樹)
4位 767pt カイリ(三浦海里)
5位 733pt そたくん(曽田陵介)
6位 702pt たっちゃん(河島樹来)
7位 695pt なかみー(中三川歳輝)
8位 692pt ハルキ(松井遥己)
9位 688pt リュウ(清水田龍)
10位 675pt リッキー(森田力斗)
11位 664pt くぼっち(久保雅樹)

 

最後に脱落してしまったのはくぼっち(久保雅樹)

最年長でみんなを盛り上げていたくぼっち(久保雅樹)。

 

 

先生は

「中間発表の時に言った課題点が最終審査の時にできていなかった。

他の10名と違ったのは成長の差だと思う。

 

ここまで久保がこのチームを盛り上げてくれたこと、本当にここまで努力してきたと思う。

まだまだ今からもっといい味になっていくと思う。」

と語っていました。

 

 

くぼっち(久保雅樹)は

「この合宿は1位の座を勝ち取りに行かないといけないけれど、いつからか、誰が1位でも納得できるなと思ってしまったのが、今回の自分の敗因だったのかなと思います。

でもそう思えるくらい、最高のメンバーと2週間過ごせたと思っています。

 

最高の舞台を楽しみにしています。

この10人で僕はなんの文句もないです。

最高の10人だと思います。」

と語っていました。

 

 

これで合宿は最後。

主役は誰になるのか・・・。

 

 

まとめ

 

今回は『主役の椅子はオレの椅子〜主役決定編〜』の各審査における、順位についてまとめていきました!

本当に全く誰が主役に選ばれてもおかしくない・・・。

 

どうなるのか最終回が待ちきれません・・・!

 

したっけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA