呼び込み君(スーパーで流れる音楽)の値段や製造会社について調査!

スーパーでよく流れる『ポポーポポポポ♪』って音楽聞いたことありますよね?
違う系列店でも流れていることが多く、少し気になっていました。

 

今日のワイドなショーで話題となっていたのですが、なんとあの音楽はメーカーが作ったものであり、店舗の曲ではないということ!
本体も見たことがなかったのですが、少し間抜けな感じが可愛くて、次スーパーで音楽が流れていたら、どこにいるか探してしまいそうです。

さて、 今回はそんな音楽を流している『呼び込み君』の値段や製造会社についてまとめていきたいと思います♪

呼び込み君の値段は?

 

 

『呼び込み君』という名前に馴染みのない方でも、この音楽は聞いたことがある方が多いのではないでしょうか?

 

 

もっと無機質な感じをイメージしていたので、少し可愛い雰囲気でびっくりしました笑

 

こちらは約16,000円ほど。
カスタマーレビューも面白いです。笑

 

 

 

2種類あり、『営業中』の顔になっている方が高いです笑

こちらは約20,000円です。

 

呼び込み君を作っている製造会社は?

 

電子機器事業を展開している 「群馬電気株式会社」で作成されており、発売された2000年から現在も売れ続けているロングセラー商品となっているようです!

 

デジタル音源がほとんど普及していないときに作成されたというのがすごいですよね!

 

■群馬電気株式会社
住所:群馬県みどり市大間々町大間々760
電話番号:0277–73–2417
HP:こちら

 

呼び込み君の効果は?

 

いろんなスーパーで置かれているということは呼び込み君に効果があるって考えますよね!
ということで少し効果について調べてみると、作詞・小説家で時々作曲もされるという仰木日向さんがツイッターでこんな投稿をされていました。

 


安く買わせたいお店だから、チープなBGMをかけて購買意欲を高める、高級感を流したいお店は高級感のある音楽をかけるということなんだと納得です。

 

製造業者は『ウキウキする音楽』を作ろうと考え作った音楽がまさか『安く感じる効果』があるとは考えていなかったようです。

 

ですが、劣化しない音源でコストダウンと考えると呼び込み君のような電子音となり、その音が昔の着メロやゲーム音源を思い出し、安っぽさを感じるといったことにつながったようです。

 

面白いですね。

 

まとめ

 

今回はスーパーで気になる音楽を流している『呼び込み君』の値段や製造会社についてまとめました!

音楽とお店の関係を知ると次からお店に行くときにどんな音楽がかかっているのか気になりますね♪

 

したっけ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA