[天気の子]凪を助けた女の子たちの設定がすごい!花澤香菜と佐倉綾音?

ヒロインの陽菜の弟役の凪くん。めちゃくちゃ可愛い見た目の小学生ですが、なんと高校生の帆高が凪先輩と呼ぶほどの恋愛マスター!
帆高に的確なアドバイスをしている様子は本当に年齢が逆なのでは・・・?と思ってしまいます笑

その凪くんが物語の中盤で女の子2人に助けられます。
一瞬だったので1回映画を観ただけでは理解できないのですが、小説を読んだり2回目だとなるほどなと納得する場面となっています。

今回はそんな 凪くんを助ける女の子2人の設定などについてまとめていきたいと思います!

凪くんを助ける女の子2人の登場シーン

 

映画でも小説でも初めの方に凪くんと女の子2人は登場します。

 

「やだ、もうバス停についちゃうじゃん!ねえねえ、次はいつ会えるかな?」
「そうだなあ、明後日はどう?練習があるけど、午後から空いてるからさ」
「やった!食べログで見つけたカフェでね、私いってみたいところがあるんだ。予約しちゃおっかな!」

・・・

「じゃあまたね、凪くん!」

ランドセルを背負ったショートカットの女の子がバスを降りていく・・・。

 

 

「あ、ラッキー!」
入れ替わるようにして、今度はロングヘアの小学生女子がバスに乗り込んで来た。
「凪くん、会えると思ったんだ!」
と言いつつ嬉しそうに後部座席に駆け寄っていく・・・

「あれ?カナ、髪巻いた?」
「え、分かる?うん、ちょっとだけね。今日誰にも気づかれなかったのに、さすが凪くん!ねえねえどう、似合うかな?」
「似合う似合う!すっごく可愛いよ。大人っぽいね、中学生みたいだ」

 

 

都会の小学生すごい!
と田舎の方は誰もが思ったはず・・・笑

大学にも会社にもこんな素敵なことを言うような男性にあったことはありません・・・笑

 

褒め言葉が中学生みたいだと言うのはとても小学生っぽい感じがしましたが、食べログで予約なんて・・・。笑

 

 

このシーンが終盤の凪くんを助けるシーンの伏線となっています。

 

 

凪くんを助けるシーン

 

終盤でまた2人が登場します。
この2人はお互いのことを知らないという設定のようですが、実はお互いのことを知っていて、ライバル視している様子がわかります。

 

「佐倉カナ」と言う名前が書いてある。あいつめーと私は思う。
人の苗字を勝手に使っちゃって。私は仕返しに「花澤アヤネ」と書き、住所もでたらめに記入した。

・・・

「アヤネ!来てくれたのっ?」
面接室、と書かれた扉を開けると、凪くんが笑顔で出迎えてくれた。

・・・

凪くんがテキパキと、初対面の私たちをそれぞれに紹介してくれる。
「カナ、こちらアヤネさん。アヤネ、こちらカナちゃん」
知ってる。私たちはバス停で、何度かニアミスをしたことがある。

ふわりとしたロングヘアの花澤カナは、私よりひとつ下の小学四年生。
いまいましいことに凪くんの今カノだ。

・・・

「まったく、なにやってんのよ。元カノを都合良く呼び出してくれちゃってさ。」

・・・

 

児童相談所に保護されている凪くんが逃げ出すために、今カノの花澤カナさんと元カノの佐倉アヤネさんを呼び出すという、モテモテな凪くんならではの作戦です。
小学生が考えたと思えないアイディアでびっくりしました。笑

女装ができるのも小学生ならではですよね。

 

 

花澤カナさんと佐倉アヤネさんのプロフィール

 

あまり情報がないのでわかっている内容を簡単にまとめると

 

■花澤カナ
・凪くんの今カノ
・小学4年生
・ロングヘア

 

■佐倉アヤネ
・凪くんの元カノ
・小学5年生
・ショートカット

 

また、完璧に新海誠監督の遊び心だと思うのですが、それぞれ声優さんの本名の役柄となっています笑

花澤カナさんは花澤香菜さん、佐倉アヤネさんは佐倉綾音さんという声優さんがやっています。
2人は様々なテレビアニメでも共演をしており、

『僕は友達が少ない』
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』
『ロウきゅーぶ!』

などの作品で共演しています。

 

 


お二人ともとても美人な方ですね♪
アニメ好きな方には人気の方のようです!

(まったくわからず、申し訳ありません・・・)

 

 

まとめ

 

今回はモテモテの小学生凪くんを取り巻く2人の女の子についてまとめました♪
本当に細かいところまでこだわっている新海誠監督の作品ってすごい!って改めて感じました。

また、気づいたところをまとめていきたいと思います♪

 

したっけ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA