田口淳之介容疑者がメンバーではない理由は何?事務所の忖度?

田口淳之介容疑者が本日、逮捕されるという衝撃的なニュースが入ってきました。

なんと、田中さんに次いで2人目のKAT-TUNの元メンバーの逮捕・・・。
しかも、逮捕理由も同じという・・・。

 

さて、今回の報道で気になった方が多いと思いますが、『田口淳之介メンバー』ではなく『田口淳之介容疑者』と表記されています。
なぜ、 メンバーではなく容疑者と表記されているのかについてまとめていきたいと思います!

田口淳之介メンバーではない理由とは?

 

やはり、田口淳之介容疑者と表現されているのが気になった方も多かったようです。

 

 

 

 

気になりますよね・・・。
TOKIOの山口さんの時も山口メンバーだったのに・・・と。

 

調べてみると、 ジャニーズの方が逮捕された時にメンバーと呼ばれるようになったのは、2001年にSMAPの稲垣さんが逮捕された時がきっかけのようです。

 

ジャニーズ側から『容疑者』と報じないで欲しいという要請があったことより、この時に『稲垣メンバー』と報道されました。

 

また、TOKIOの山口さんも『山口メンバー』と報道されました。
ちなみに、元KAT-TUNの田中聖さんは逮捕時にジャニーズを脱退していたことから『田中聖容疑者』と報道されました。

 

 

 


このことからジャニーズだと『メンバー』と呼ばれる印象が強かったのですが、実は違います。
(多分、半分くらいはジャニーズであるということも関係しています。笑)

 

山口さんは逮捕ではなく書類送検だったため、容疑者とは呼びません。
そのため、呼び捨てを避けるためにTOKIOの一員ということから『山口メンバー』と呼ばれていたようです。

 

稲垣さん以外に『容疑者』と呼ばれるような犯罪を起こしたジャニーズがいないこと、さらに、『山口メンバー』と報道されていたことから、『メンバー』報道はジャニーズ事務所だからというイメージがついたようです。

 

ということで、実際のところはジャニーズだから『メンバー』と報道されたことが過去にありましたが、今後はわからないというのが本当のところかと考えます。

まぁ、ジャニーズ以外の事務所はそもそもメンバーと報道されずに容疑者です。
AAAのリーダーも浦田直也容疑者でしたからね。

 

(最後までまとまっていなくてすみません・・・。)

 

まとめ

 

ジャニーズの報道で過去に容疑者の代わりに『メンバー』と報道されたのはSMAPの稲垣さんのみ。
当時は、ジャニーズ事務所から『容疑者』は避けて欲しいと要望があった。

山口さんは書類送検のため、『山口メンバー』と報道された。

 

そのため、今回はジャニーズ事務所じゃないから容疑者なのかの判断は難しいです・・・。もしかしたら、ジャニーズでも容疑者かも・・・。

 

(今後、ジャニーズ事務所の方がもし逮捕されるようなことがあった時に真相がわかるのでは・・・?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA