スープカリースアゲプラス(札幌本店)の混雑状況や待ち時間は?穴場もチェック!

札幌の有名な食べ物といえば、スープカレーと味噌ラーメン、締めパフェです。
北海道に来る観光客の方は必ず食べるという方も多いのではないでしょうか?

スープカレーも様々な種類があり、お店によって雰囲気や味が全然違います。

今回はスープカレーで有名なすすきの駅から徒歩2分で行ける場所にある、 スープカリー スアゲ プラス 本店の混雑状況や穴場の時間などをチェックしていきたいと思います。

スアゲ(本店)スープカレーの混雑状況は?

 

すすきの駅を降りたら、とても目立つ観覧車のあるノルベサの近くにあるスアゲ(本店)。
近くを通るといつも混んでいることが多く気になっているお店でした♪

ということで実際にお店に電話をして聞いてみました!

 

スアゲ(本店)スープカレーの待ち時間は?

 

週末だと待ち時間は30〜40分くらいで長くて1時間ほど待つことがあるようです。

イベント期間中はもっと混むことが考えられます。
また、オープンは11時30分ですが、オープンめがけて行くと満席で座ることができないため、オープン前の11時ころに並ぶことがおすすめのようです。

 

スアゲ(本店)スープカレーの穴場の時間帯は?

 

土日のお昼時だと必ず行列ができているスアゲ(本店)。
少しでも並ばずに食べることができる時間を聞くと、

17時頃は並ばずにスープカレーを食べることができるようです♪

また、平日ですと、そんなに並ぶことなく食べることができるようです!

 

スアゲ(本店)スープカレーの人気メニューと種類をチェック!

 

 

ボリューム満点で美味しそう!
パリパリの知床鶏がさらに食欲をそそります。

 

スープカレーは具・スープ・辛さ・トッピングを選ぶものが多いです。
そのため、数十種類ものパターンがあるため、いつ行っても新しい味にチャレンジすることができるのも楽しいです♪
(基本的に選ぶものは同じになってしまいますが・・・。)

 

メニュー 内容 金額
パリパリ知床鶏と野菜カレー 知床鶏を炭火でパリッと焼いています! 1,190円
ラベンダーポークの炙り角煮カレー 上富良野のラベンダーポークを角煮にし、さらに炭火で炙っています! 1,300円
野菜たっぷりベジタブルカレー 野菜だけのスープカレー。ベジタリアンの方に! 980円
チキンレッグと野菜カレー(揚げor煮込み) カリッと素揚げしたチキンかコトコト煮込まれたチキンか選べます! 1,100円
海のミルク 牡蠣カレー 海のミルクと呼ばれる牡蠣とカレーの相性は抜群! 1,280円
北海道産 牛もつ and 野菜カレー 牛もつのコラーゲンでプルプルのお肌に! 1,300円
ゆず胡椒風味 道産せせりカレー 人気のせせりカレーがゆず風味に! 1,150円
北海道 厚真産 鶏唐あげカレー 外はカリカリ、中はジューシーな唐揚げ! 1,150円
生ラム炭焼きカレー 炭火で香ばしく焼き上げたラムが絶品! 1,280円
Suageスペシャルカレー 知床鶏に唐揚げ、ベーコン・ソーセージとボリューム満点! 1,980円

 

この他に季節の旬食材と使った期間限定の『春夏秋冬カレー』、過去に人気のあったカレーや新商品のカレーが期間限定で食べられる『イチオシおすすめカレー』というものもあります♪

 

上記のメニューを選んだ後にスープを選びます。
・すあげスープ(クセのない定番スープ)
・プラススープ黒(イカ墨をベースにしたコクのあるスープ)

 

その後、辛さやライスの量、トッピングを選んでオリジナルスープカレーの完成です!

 

どれも美味しそうなメニューばかりですが気になるのはラベンダーポークの炙り角煮カレーです。
角煮を炙ったらどんな感じになるのか気になります・・・。

 

 

定番メニューは『パリパリ知床鶏の野菜カレー』で、リピーターに人気なのは『ラベンダーポークの炙り角煮カレー』です♪

 

 

 

スアゲ(本店)スープカレーのアクセスや営業時間について

 

札幌の中心部であるすすきの駅から徒歩2分というアクセスのしやすさが魅力のスアゲ(本店)。
赤い看板が目印です♪

 

■スープカリー スアゲ プラス 本店(soup curry Suage+)
住所:札幌市中央区南4条西5丁目 都志松ビル2F
最寄駅:すすきの駅より徒歩2分
電話番号:011–233–2911
営業時間:11:30〜22:30
定休日:年末年始
駐車場:なし

 

 

スープカリースアゲの他店舗をチェック!

 

現在、スアゲは札幌市内に3店舗あります!

本店と本店のすぐ隣のビルにある2号店では予約不可となっていますが、 円山にある3号店では予約が可能となっています♪

基本的なメニューはほとんど同じですが、スープが違ったりオリジナルメニューがあったりします^^

 

スープカリースアゲ2号店

 

本店の隣のビルにある2号店。こちらはエビエキスが入ったすあげスープとノーマルのすあげ スープのどちらかを選ぶことができます♪

メニューは本店と比べると少ないですが、人気メニューの『パリパリ知床鶏と野菜カレー』、『ラベンダーポークの炙り角煮カレー』はこちらでも楽しむことができます^^

 

■スープカリー スアゲ 2号店(Suage2)
住所:札幌市中央区南4条西5丁目8–8 アイビル2 4階
最寄駅:すすきの駅より徒歩2分
電話番号:011–378–4420
営業時間:[平日]11:30〜15:30/18:00〜22:00 [土日祝]11:30〜22:00
定休日:水曜日(水曜日が祭日の時は火曜日)
駐車場:なし

 

 

スープカリースアゲ3号店

 

少し離れた円山にあるスアゲ3号店。
こちらはココナッツスープを使ったマイルドな白スープとノーマルのすあげスープのどちらかを選ぶことができます♪

また、こちらでは『合鴨スモークとモッツァレラチーズカレー』、『道産せせりの塩こうじづけカレー』、『道産豚しゃぶカレー』、『エビチーズフリットとアボカドのカレー』、『チーズタッカルビ風カレー』、『すあげのまかないルーカレー』と本店や2号店にはないメニューを楽しむことができます♪

 

店内は絵が飾られていたり、ケーキや自家焙煎コーヒーがあったりと円山らしいオシャレな感じが漂っています♪

 

■スープカリー スアゲ 3号店(Suage3)
住所:札幌市中央区円山西町7丁目1–1
最寄駅:円山公園駅より徒歩30分
電話番号:011–624–6766
営業時間:11:30〜22:00
定休日:水曜日(水曜日が祭日の時は火曜日)
駐車場:有(店舗前と横)

 

あまりアクセスがいい場所ではないため、地下鉄を降りたあとはバスなどに乗る必要があります。
駐車場もあるので、車で行くのがおすすめです。

 

 

まとめ

 

スープカレーの人気店、スアゲ本店についてまとめました。
まず、行ってみて間違いのないお店の一つです♪

 

 

したっけ!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA