GINZA TIMELESS8の売却先の会社はどこ?跡地はどうなる?

アパレル大手の山陽商会が東京・銀座にある旗艦店ビル「GINZA TIMELESS8」を売却することを発表しました。

 

昨年、大掛かりに改装したばかりの旗艦店ビルでしたが、新型コロナウイルス感染症の影響により売り上げが低迷したことにより、売却が決定しました。

すでに売却先は決まっているようですが、社名は非公開となっています・・・。

 

そこで、今回は旗艦店ビル「GINZA TIMELESS8」の

・売却先の会社はどこ?
・跡地はどうなる?

についてまとめていきます!

GINZA TIMELESS8の売却先の会社はどこ?

 

今年の5月にも売却報道が出た時は否定していましたが、ついに、売却が決定してしまった旗艦店ビル「GINZA TIMELESS8」

 

「銀座駅」「新橋駅」「新橋駅JR銀座口出口」「新橋駅ゆりかもめ」から徒歩5分圏内と抜群の立地の良さです。

また、昨年に改装したというだけあり、非常に綺麗!

 

 

気になる売却先ですが、”国内法人1社で、社名などは非公表”となっています・・・。

周りは高級ブランドから、飲み屋さん、ドンキホーテなど様々な店舗が並んでいるところなので、どうなるのか全くわからない・・・。

 

 

参考までに、2018年に三陽商会は「青山ビル」を売却しており、この時の売却先は”ファンド系の国内法人1社”という情報のみでした。

現在、そのビルはコワーキングスペースWeWork乃木坂となっています。

 

 

こちらがコワーキングスペースWeWork乃木坂。

とってもおしゃれで、素敵ですよね♪

 

 

が、この時の売却益は33億円で、今回の旗艦店ビルの売却益は約67億円と約倍の金額となっています・・・。

相当単価が高いお店でないと維持が難しそうですね・・・。

 

 

コワーキングスペースWeWorkは国内拠点が何と37箇所もあるほど、好調な事業なので、売却したのがまた、コワーキングスペースWeWorkの可能性も・・・!

すでにコワーキングスペースWeWork Ginza Sixというものが銀座にはありますが、ほぼ空きがないようなので、新しくビルを購入したいと考えていそうですよね!

 

情報がわかり次第、追記していきます!

 

GINZA TIMELESS8の跡地はどうなる?

 

気になるのは旗艦店ビル「GINZA TIMELESS8」の跡地がどうなるのか!

ですが、こちらも売却先がわからないと何とも言えないところですね。

 

高級ブランドを扱っていた山陽商会が上手くいかなかったので、アパレル系の会社ではないような気がするのですが・・・。

 

新型コロナウイルス感染症の影響が少ない企業じゃないと新たにビルを購入するのは難しい気もするので、オンライン事業が順調な企業でしょうか・・・?

 

まとめ

 

今回は旗艦店ビル「GINZA TIMELESS8」の

・売却先の会社はどこ?
・跡地はどうなる?

についてまとめていきました!

 

改装したばかりの旗艦店ビル「GINZA TIMELESS8」が閉店してしまうのは本当に勿体無い・・・。

次は、どんな店になるのか・・・。

 

新しい情報がわかり次第、追記していきます!

 

 

したっけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA