流氷ウォーク2019のツアーの場所や時期と服装について

こんばんは、るーしーです^^
今日は家で鍋をしました♪鍋だと失敗することはほとんどないのでいいですよね!そして、身体も温まる!
今年はどんな変わり種の鍋の素を購入しようか楽しみにしているのですが、やっぱり定番のチゲ鍋に落ち着いています。
春までいろんな鍋楽しみたいと思います!

 

さて、今回は 流氷ウォークについてまとめて行きたいと思います。
流氷ウォークって知っていますか?なんと、流氷の上を歩いたり、流氷が浮かぶ海に落ちたりすることができるアクティビティになります♪
流氷といえばクルーズだと思っていたので、そんなアクティビティがあると知ったときはびっくりしました!まだ、行ったことがないのですが、今年こそは行きたい!と思って 場所や時期などについて調べました^^

 

 

流氷ウォークの場所と時期

流氷ウォークといえば知床半島のウトロが発祥になります!
また、最近では網走でも流氷ウォークを体験することができるようですので、流氷ウォークをしたい!と考えている方は2箇所のどちらかに参加することになります!

知床半島は世界で最も南で流氷が見れる場所になります。
北海道の北にあるロシアで発生した流氷が知床半島に流れ着きます。その流氷が留まり、氷の上に人が立てるほど密度が高くなります。

時期は大体2月上旬から3月末ぐらいまで行っているツアー会社が多いようですが、自然現象のため、多少の前後が考えられるので、2月下旬あたりを狙うと確実に流氷ウォークを行うことが可能です♪

やはり、流氷ウォークが発祥の地の知床の方がツアー会社や内容が充実している印象でした。

 

流氷ウォークのツアーについて

流氷ウォークは危険なこともあるため、 ツアーでないと経験することはできません。天候や流氷の状況によって判断をするそうなので、しっかりガイドの話は聞きましょう!

 

■知床半島
料金:大人(中学生以上)5,000円程度 小人2,600円程度
期間:2019年2月1日〜2019年3月31日くらい
所要時間:1時間半程度

知床は複数のツアー会社があるため、時間帯や内容に応じてツアー会社を決めることをお勧めします!
一番基本になるツアーが1時間半程度で5,000円ほどかかり、それ以外のスノーシューでのアクティビティが追加になると10,000円程度になるようでした。

オオワシやオジロワシ、クリオネを見れることもあるようです♪

 

■網走
料金:8,000円(1人で開催の場合10,000円)
時間:6:30〜7:30、9:00〜10:00、11:00〜12:00、14:00〜15:00
旅行会社:タルタルーガ
電話番号:0152–67–9013
サイト:http://www.tar2uga.co.jp/snow/index-2.html

網走のツアーを探してみたのですが、1社しか開催しているところは見つけられませんでした。
ワカサギ釣りやスノーシュートレッキングなどのツアーも追加で参加できるようです。
アザラシやオオワシ、オジロワシに会えることもあるようです♪

 

流氷ウォークの服装

基本的に流氷ウォークのツアーの料金にはドライスーツが含まれています
ドライスーツはブーツ一体型で普段着の上から着用するようですので、動きやすい上下ジャージと厚めの靴下が推奨されているようでした。(ドライスーツの形状がツアー会社によって違うようですのでしっかり事前に確認しましょう!

また、帽子などの防寒具はツアー会社によって無料レンタル出来たり、準備が必要だったりするようですので、予約の際にしっかり確認が必要です。

 

まとめ

調べているうちにますます流氷ウォークに参加したくなってしまいました!
冬のしかも、世界でも珍しいアクティビティに参加してみませんか?

参考にしていただけると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA