クイーンの2020年来日公演のチケットの発売日はいつ?予約方法もチェック!

ボヘミアン・ラプソディでクイーン世代ではない私たちもクイーンについて再認識することができました。
幅広い世代に愛されるようになったクイーンがなんと2020年に来日公演を行うことが決まりました!

 

前回、クイーンが日本に来日したのは2016年。
フレディ・マーキュリーの生誕70年の年でした。

 

現在クイーンの3人のメンバーもほぼ全員70歳くらいになってしまい、今回を逃してしまうといつ見れるかわからないということで、このチャンスは絶対に逃したくないですよね!

 

今回はそんな クイーンの来日公演チケットの発売日や予約方法についてチェックしていきたいと思います!

クイーンの2020年来日公演のチケットの発売日は?

 

現在、5月16日から5月27日まではプレオーダーが実施中です!

 

その後、2次プレオーダーが5月28日〜6月11日まで
3次プレオーダーが6月12日〜6月24日
4次プレオーダーが6月25日〜7月7日
先着先行が7月9日〜8月1日

 

という日程でチケットの販売が行われています。
プレオーダーは抽選で行われています。

 

最も早く先行が実施されるのは5月1日でクリエイティブマン会員(3A・モバイル)を対象に行われます。

 

クイーンの2020年来日公演のチケットの予約方法は?

 

現在、プレオーダーが行われているのはイープラスというチケットを販売している会社となっています。
申し込みに当たっては登録が必要となりますが、料金はかかりません。
無料で簡単に登録を行うことができました!

 

チケットの当選日に当選がわかったら、速やかにファミマで支払いを済ませないと数日で流れてしまうことに要注意です!

数人でチケットの予約をしたのですが、1/4くらいの確率で当選していました!
『全ての公演のA席のみ』、『東京公演のS席とA席』という予約を行い、『名古屋公演』と『東京公演のA席』が当選していました。
※あくまでも、私の周りでの話なので、参考程度に!

 

 

※以下は5月26日以前の内容です。

現在最速で予約できるのは5月1日のクリエイティブマン会員(3A・モバイル)を対象に行われるものです。

クリエイティブマン会員は3A会員とモバイル会員の2種類あります。
3A会員だと年会費が5,000円、モバイル会員だと月額324円と金額だけで考えるとモバイル会員の方が安く済ませることができます。

が、過去のチケットの販売などをみると取り扱うチケットの違いや予約できる日程が違ったりしています。このことについては4月26日に詳しく発表されると思いますので、それまで待つ方がいいかもしれません。

 

クイーンの2020年来日公演の日程、場所は?

 

なんと4公演も行われるクイーンのツアー。場所も東京だけではなく、大阪、名古屋と3カ所で行われます。

 

■QUEEN + ADAM LAMBERT THE RHAPSODY TOUR
2020年1月25日(土) 東京 さいたまスーパーアリーナ
2020年1月26日(日) 東京 さいたまスーパーアリーナ
2020年1月28日(火) 大阪 京セラドーム大阪
2020年1月30日(木) 名古屋 ナゴヤドーム

 

個人的には2日有給をとれば観光も楽しむことができる名古屋のツアーが狙い目かなと思っています笑

ですが、冬の北海道。飛行機が飛ぶかわからないのを考えると安心できるのは26日の東京かな・・・。

 

皆さんはどこのツアーを狙いますか?笑

 

まとめ

クイーンといえば数曲しかわからなかった私ですが、ボヘミアンラプソディーをきっかけにどハマりしました笑

ライブエイドの時に生きていたら楽しかっただろうなと生まれたタイミングを悔やみます・・・。

 

今回が最後になってしまうかもしれないクイーンの来日コンサート。ぜひ、生での感動を味わいましょう!

 

したっけ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA