小樽雪あかりの路2019期間やアクセス方法・イベントをチェック!

こんばんは、るーしーです^^

 

今日、DA PUMPの桜のMVの一部とスーモの新CMが解禁されましたね!
まだ、MVの方は5分咲きらしいので、満開になるのが楽しみです!
U.S.A.と全く違った雰囲気で本当のDA PUMPはかっこいいんだなと改めて感じています笑

 

さて、今回は 小樽雪あかりの路というイベントを紹介していきます。
札幌雪まつりと期間が被っているため、一緒に楽しむことが出来るのでおすすめです♪

 

 

小樽雪あかりの路2019の期間やアクセスについて

 

今年で21回目を迎える「小樽雪あかりの路」。
夕暮れ時からあかりが灯され、夜9時までローソクのあかりで小樽が埋め尽くされます。
小樽運河とロウソクのあかりでロマンチックな雰囲気となり、カップルに人気のイベントです♪

 

■小樽雪あかりの路
期間: 2019年2月8日(金)〜2月17日(日)
時間: 17:00〜21:00
開催場所:小樽運河、旧国鉄手宮線、朝里川温泉、天狗山、小樽芸術村など市内全域
アクセス:JRの場合 新千歳空港駅→小樽駅(1,780円) 約1時間10分 札幌駅→小樽駅 約30分(640円)
※駐車場の用意はないので、公共交通機関を利用してください。

 

なんと毎年約50万人も訪れるこのイベント。
時間が4時間と集中しているため、駐車場を探すのは大変かと思われますので、JRやバスなどで小樽に行きましょう。
札幌からですと本数も多く簡単に行くことができます( ´∀`)

 

小樽雪あかりの路2019の会場

まだ、イベント情報についての詳細がありませんでしたので、会場についてまとめていきたいと思います。
市内全体で行われるイベントのため、全てを回ろうと思うと1日では足りません!
ポイントを押さえて回ることをおすすめします。

 

まだ、こちらも詳細がありませんでしたので、昨年度2018年度の内容をまとめます。
新たな情報が入り次第、修正していきたいと思います。

 

運河会場

メイン会場の1つの運河会場。やはり、小樽といえば小樽運河ですよね。
いつ訪れてもロマンチックな雰囲気が漂う小樽運河にイベント期間中は水面に浮き玉キャンドルが輝きます。
10日しか見ることのない絶景をお楽しみください♪

 

手宮線会場

昭和60年に廃線となった鉄道路線の『旧手宮線』もメイン会場の1つとなっています。
廃線跡に沿ってキャンドルとオブジェが並ぶ様子はとても暖かい気持ちになれるくらいほっこりとした景色が広がります。

 

天狗山会場

天狗山は北海道の三大夜景の1つと言われている眺望スポットです。
2018年から準メイン会場になったようです。
夜景を活かしたキャンドルが見どころです♪

数年前に友人数人と天狗山に行ったことがあったのですが(雪あかりの路の時ではありません)、本当にカップルしかいませんでした笑
ハートのオブジェもあるのでカップルにおすすめのスポットです( ´∀`)

 

小樽芸術村会場

日本ではない雰囲気の建物に囲まれた芸術村会場。
スノー滑り台やアイスバーがあり、他の会場とは違って参加して楽しむ会場となっています♪
子供も大人も楽しめる会場ではないでしょうか?

 

他にも幼稚園や学校、町内会など様々な場所でキャンドルが飾られ、本当に街全体で作り上げているイベントだなと感じました。
素敵な景色に癒され、ほっこりした気持ちになること間違いなしです( ´∀`)

 

まとめ

まだ、情報が全て記載されていなかったのでこれから追記していきます♪

札幌雪まつりとは一味も二味も違う雰囲気を楽しめる『小樽雪あかりの路』。
ぜひ、ご家族やカップル、友達と訪れてみてください( ´∀`)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA