大坂なおみが着用しているマスクの文字の意味は?何種類あるの?

テニスの全米オープンで大坂なおみ選手のマスクが話題となっています。

 

人種差別への抗議を続けている大坂なおみ選手。

今回のマスクの文字も今まで被害を受けた黒人の方の名前を入れており、アメリカでは高い評価を受けているそう。

 

今回はそんな大坂なおみ選手が着用しているマスクの文字の意味と種類についてまとめていきたいと思います!

大坂なおみが着用しているマスクの文字の意味は?

 

黒地に白い文字で名前が入っています。

今まで着用したマスクが放送ステーションで紹介されていました。

 

 

試合毎に違う名前の書かれたマスクを着用しています。

今まで6試合あったので、6名の名前が書かれたマスクを着用していました。

 

 

大坂なおみ選手は

「世界中のみんなが見ているから、もっとこの問題を知ってほしい。この機会に関心を持ってほしい」
「私はいま、人々に気づきを広げるために、メッセージを運ぶ役割を担っている気がします。」

と発言しています。

 

8月31日 BREONNA TAYLOR(ブレオナ・テイラー)

9月2日 ELIJAH MCCLAIN(イライジャ・マクレーン)

9月4日 AHMAUD ARBERY(アフマド・アーベリー)

9月6日 TRAYVON MARTIN(トレイボン・マーティン)

9月8日 GEORGE FLOYD(ジョージ・フロイド)

9月10日 PHILANDO CASTILE(フィランド・ファスティール)

 

さすが、元世界ランキング1位になっただけあり、決勝まで進むからこそ、たくさんの人の名前をつけることができますよね。

 

 

 

アメリカでは犠牲者のご家族が大坂なおみ選手の行動に感謝をしている一方で、日本では試合に人種差別の抗議を持ち込むなという声も・・・。

 

差別の問題って難しいですよね。

そして、スポーツの捉え方も日本人と海外の方の考え方が違うので、なんとも言えないところ・・・。

 

個人的には、

・被害者の家族が感謝していること
・大阪なおみ選手のマスクをきっかけに日本で話題となっている

という点で大坂なおみ選手の行動は意義があることなので、最後まで頑張ってほしいなと思います。

 

ここまで話題になるまで、きっと黒人問題を知らなかった方も多いので、もっと知られて興味を持つ人が増えるといいなと感じました。

大坂なおみが着用しているマスクの種類は?

 

決勝までのマスクを準備していると発言している大坂なおみ選手。

決勝までは7試合のため、7枚用意されているそう。

 

まだまだ、7枚では足りないくらい犠牲になっている人が多いです。

 

 

今後も試合のたびにマスクに犠牲者の名前が書かれるのかと思ったのですが、本当は特定の思想やメッセージが書かれたものを身につけてはいけないという規則があるそう・・・。

 

普段はダメですが、今回は特例で「BLM運動が再燃したことで、我々の取り組みは大きく緊急性を帯びてきた。USTAはいかなる人種差別や不正にも古着なく立ち向かうと」全米テニス協会(USTA)の公式サイトに記載され、選手の着衣の表現の制限が取っ払われていました。

 

最後まで、大坂なおみ選手の行動を応援していきたいと思います。

 

まとめ

 

今回は大坂なおみ選手が着用しているマスクの文字の意味と種類についてまとめていきました。

 

しっかりと自分の意見を主張し、被害者家族からも感謝されている大坂なおみ選手の行動。

次は決勝戦。

 

最後まで、しっかりと頑張ってほしいと思います!

 

 

したっけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA