落合陽一(メディアアーティスト)は結婚してる?学歴や経歴も!

現代の魔法使いと呼ばれている、落合陽一さん。

最近、雑誌やテレビで見る機会が増えて気になった方も多いはず・・・!

 

肩書きはメディアアーティストという聞きなれない名前・・・。

そして、『天才』『変人』『変態』と変わった人であることを印象付ける言葉ばかり並ぶ落合陽一さん。

 

今回はそんな落合陽一さんの学歴や経歴、結婚しているかなどについてまとめてきたいと思います!

落合陽一さんは結婚している?奥さんはどんな人?

 

現在32歳の落合陽一さん。

イケメンとも言われており、結婚しているか気になる方も多いはず!

 

調べてみると2016年7月に結婚されています!

奥さんは一般女性で1歳年上の方です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Preparing to hospitalize our son

Yoichi Ochiai(@ochyai)がシェアした投稿 –

 

お綺麗な方ですね!

 

落合陽一さんの講演会に奥さんが来ていたことがきっかけだそう!

婚姻届も適当に記載してミスをしまくる落合陽一さんをしっかり段取りしてこなしてくれる奥さんのおかげで、無事に結婚することができたそう。

 

かなり変わっている印象の落合陽一さんの支えるしっかりした方なのでしょう!

 

 

また、2017年に息子さん、2018年に娘さんが生まれています

 

息子さんの方に先天性の障害の口唇口蓋裂があり、治療していますが、今では目立たないくらい綺麗に治っています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#phosphorescence_of_natural_divinity #heymusuko

Yoichi Ochiai(@ochyai)がシェアした投稿 –

 

お子さん、本当に可愛いです♪

 

 

 

そして、落合陽一さんの父は、国際政治ジャーナリストの落合信彦さん

ドナルド・トランプの取材を8分で切り上げたり、ホテルで現金8千万を盗まれたことがあったりとなかなか破天荒なエピソードがあるお方です。

 

落合陽一さんが欲しいものがある時、父に「なぜそれが欲しいのか?」をプレゼンしないといけなかったそう!

パソコンのウィンドウズ95が発売されたときに、「なぜ、パソコンが必要なのか?」をプレゼンし、購入してもらったことがあるとか!

 

お母様もCAを退職後に衛星放送の会社を経営するなどご両親共に仕事ができる方だったようですね!

 

 

落合陽一さんの大学や高校はどこ?

 

落合陽一さんの出身大学は筑波大学です!

筑波大学情報学群情報メディア創成学類卒業後、東京大学大学院学際情報学府博士課程を修了しています。

 

高校は東大進学者No.1の開成高校です!

開成高校卒業後に東京大学理科Ⅰ類を受験するも不合格。

浪人を経て、東京大学を諦め、筑波大学に進学しました。

 

なんと偏差値99とも言われている落合陽一さん。

ですが、「東大の問題は自頭で解くものだと思っていた」との発言通り、受験対策をせずに問題を解いたこともあり、ダメだったそう・・・。

 

子供の頃から電気に興味があり、3歳の頃には電話の存在が気になり、家にある4台の電話を全て分解し、両親に怒られたというエピソードも。

 

3歳で電話を分解してしまうというのがすごいですよね!

 

 

落合陽一さんの経歴とプロフィールについて

 

2017年に『情熱大陸』に出演した落合陽一さん。

 

その中でも

  • 歩きながらレトルトカレーをストローで食べる
  • 研究に没頭すると食事が『つぶグミ』になる
  • 平均睡眠時間4時間

 

など常人では理解できないことをしています。

 

ストローでカレーを食べるなんて、考えられません・・・。

 

また、『つぶグミはグミ界のユニクロである』というほど大好きなつぶグミ。

 

 

量が多く、種類も多い、そして、価格も安いというという最高のコストパフォーマンスということから『つぶグミはグミ界のユニクロ』だそう。

 

そして、つぶグミが好きな理由は単純に味などが理由ではなく、

 

複雑な食べ物、例えば鮎を食べたときに複雑さがわかるように日頃は水かグミで埋めたい。

複雑なものを認識するには複雑でないもの、プレーンなものはなんなんだろうということを気にしている。

 

斬新な発想ですよね!

普段から、単純な味のグミを食べることで、複雑な味を感じたいということ。

さすが、落合陽一さん!という感じです。

 

 

さて、『メディアアーティスト』という肩書きを名乗っている落合陽一さん。

メディアアーティストは「表現の媒体そのものの構築も表現にしてしまう。」というもので、メディアそのものを表現するそう。

登竜門と言われているアルスエレクトロニカに入賞したり、文化庁メディア芸術祭やアジアデジタルアートアワードなどに入賞や入選などの成績を収めています。

 

落合陽一さんの作品はこちら

難しくてよくわかりませんでした・・・。

 

また、他にも「Pixie Dust TechnologiesのCEO」や「筑波大学 准教授」など様々な肩書きを持っている落合陽一さん。

睡眠時間4時間なのも納得です。

 

簡単に落合陽一さんのプロフィールをまとめると

 

■落合陽一(おちあい よういち)
出身地:東京都
生年月日:1987年9月16日
年齢:32歳(2020年4月現在)
職業:メディアアーティスト、研究者、実業家
身長:168cm

 

落合陽一さんのインスタやユーチューブ動画は?

 

落合陽一さんについて調べてみるとYoutubeの動画も多く出てくるため、Youtubeのアカウントを開設されているのかと思ったのですが、個人的な動画を見つけることはできませんでした。

 

NewsPicksというビジネスの記事や動画を配信しているサービスに落合陽一さんが出演していました。

興味がある方は登録して見てみるのも面白いです!

 

また、オンラインサロン『落合陽一塾』というものもやっており、落合陽一さんについて知りたい方はぜひ!

 

落合陽一さんのインスタはこちら

落合陽一さんのツイッターはこちら

 

落合陽一さんのインスタはとっても素敵な写真ばかり!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#yoichiochiai

Yoichi Ochiai(@ochyai)がシェアした投稿 –

 

アーティストというのも納得の素敵な写真ばかりです!

 

落合陽一さんの本は?

 

なんと12冊もの本を出版している落合陽一さん。

著者の累計発行数がなんと100万部を超えているそう・・・!

 

2019年からは落合陽一さんが本当に興味のあることしか書いていないとか。

 

落合陽一さんに興味がある方は最初に『魔法の世紀』を読むのがおすすめ!

 

 

そして、その後に『デジタルネイチャー』を読むと落合陽一さんを理解することができるそう!

 

 

 

2019年に執筆された本は、『日本進化論 人口減少は史上稀なるチャンスだ!』『2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望』の2冊です。

 

 

こちらは小泉進次郎さんと一緒にワークショップをされた際の議論を纏めながら書いた本だそう!

 

 

こちらは今の社会を俯瞰してみることを目標として書いた本だそう!

 

 

まとめ

 

今回は様々な分野で活躍している落合陽一さんについてまとめました!

今後の活躍が楽しみです!

 

 

したっけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA