LEE YOKO(中国武漢出身モデル)の年齢やツイッターは?家ついて行ってイイですか?

2020年5月13日(水)放送の「家、ついて行ってイイですか?」はなんと番組史上初の4時間半スペシャル!

過去に家に着いて行った人たちの中の12人の今について迫る放送となっています!

 

その中で気になったのは、中国・武漢出身の美人モデルLee Yokoさん!

2020年1月8日放送の「家、ついて行ってイイですか?」に出演した方です。

 

旧正月に故郷の武漢に帰っていたLee Yokoさんが今何をしているか放送されます!

 

今回はそんなLee Yokoさんの身長や学歴、出演作品についてまとめていきます!

Lee Yokoさんのプロフィールをチェック!

 

70年代の日本が好きで、日本で活動中のLee Yokoさん。

 

  • 日本に来たきっかけはHey!Say!JUMPの山田涼介さんが好きだった
  • 学生運動や三島由紀夫が活躍した1970年代の日本の文化に惹かれた

 

ということがきっかけで来日したそう!

モデルさんだと、山田涼介さんといつか仕事などでも会える機会がありそうですよね!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ほっこり🐶

Lee Yoko🦋(@__aoyang)がシェアした投稿 –

 

富永愛さんに似ている雰囲気のあるLEE YOKOさん。

パリコレなどで歩いてそう!

 

来日して5年しか経っていませんが、日本語が上手でびっくりです。

 

 

Yee Yokoさんの身長や年齢は?

 

身長を調べてみると165cm

モデルさんなだけありスタイルがいいです。

 

 

Lee Yokoさんのプロフィールをまとめると

 

■Lee Yoko

出身地:中国・武漢

年齢:20代

身長:165cm

言語:中国語、日本語、英語

 

年齢を調べてみたのですが、情報がありませんでした・・・。

中国で大学を卒業し、大学院の時に来日しており、5年が経っているということなので、20代後半くらいだと思われます!

 

 

Yee Yokoさんの大学はどこ?

 

Yee Yokoさんは中国の大学を卒業後、日本の東京藝術大学の大学院に進学し卒業しています。

 

日本の藝術大学のトップの東京藝術大学に進学しているなんて、相当優秀なことがわかります!

中国の大学についての詳細はありませんでしたが、中国でもトップレベルの大学で芸術を学んでいたと考えられます!

 

 

Yee Yokoさんのインスタやツイッターは?

 

Lee Yokoさんのインスタのアカウントは本当におしゃれ!

映画もよく見ているようで、感想を日本語で書いています。

日本語が上手でびっくり・・・。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lee Yoko🦋(@__aoyang)がシェアした投稿

 

どこか懐かしい雰囲気のある写真が多く投稿されています。

 

ツイッターも探してみたのですが、ツイッターのアカウントは見つかりませんでした・・・。

 

Lee Yokoさんのインスタはこちら

 

 

Lee Yokoさんの出演作品は?

 

Lee Yokoさん活動は幅広く、モデルの他にライター、映像ディレクターなどもしており、大学で学んだ映像を活かした仕事もされていて、カッコいいです!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

最近の映画鑑賞日記📖 自己中心すぎるしやかましいと思って昔ウディ・アレン好きじゃなかったけど、最近見方変わった。 曖昧さと精神性の持つユーモアが大事だと、ジワジワ感じてる。自分のめんどくさいクセも不条理な世間も深刻化せず、いかに理不尽なことでもウディ・アレン映画の中ではネタになるだけ、そこが好き。 ティモシー・シャラメが出演した新作「a rainy day in new york 」は雨上がり新鮮な匂いと青春時代愛への傲慢を混ぜ合い、雨の降る午後観るのが最適。「ブロードウェイと銃弾」「さよなら、さよならハリウッド」「ミッドナイトインパリ」なども面白い。 「彼らは生きていた」は第一世界大戦に撮られた映像を使用して作成したドキュメンタリー。ぼんやりとした歴史事件は目の前で鮮明に広がるのは衝撃的。経験してる最中の人だと「歴史事件」と思わず、それが後世の人々が定義するもの。戦場にいるのは、「アップルジャムよりはいちごジャムを食べたい」と陽気そうな若者たちだけ。 「戦争と平和」を読んでる影響もあって、最近戦争映画もよく観てる。「ドイツ零年」は戦後ドイツを背景にして泥棒をしてる少年の悲劇でドイツナチスを批判する映画。戦時を描く映画多くて、そこはまだ情熱の痛みと激昂があるけど。戦後の人々に待ってるのが、寂静の廃墟と絶望的な創傷。 「人生スイッチ」は平凡の人間の持つ憤り、怒り、復讐などの負の感情を、さらい拡大して描くホラーコメディ(わたしの中では)不快な社会現象を描いてるのに真剣さを見せなく気分暗くならずに爽快感がある。似たような「クラッシュ」や「罪の手ざわり」も好き。 「愛情万歳」は初めて観た蔡明亮の作品。都市に生きる若者の蒼い孤独を描くこの映画のラストシーン、主人公ベンチに座って長い時間をかけて泣いてるシーンが魅力的だった。 フリッツラングの「メトロポリス」に見せてくれた未来都市像に驚いた。集団凝集性の大事さテーマにしたこの映画に潜った集団無意識の怖さが不気味で色々考えさせる。最近よく未来都市を想像していて、知識不足でよく行き詰まるけど、こういったSFを観るのが楽しい。 「イミテーション・ゲーム」はアラン・チューリングの生涯を描く伝記映画。第二次世界戦争に暗号解読をしたチームの伝説的な物語が緊張感あって面白いし、人工知能が「人間性」があるかを判断するチューリング・テストというのも興味深い。 「あん」はマネジャーさんがおすすめしてくれた映画。優しくて愛しい。砂糖をたっぷり入れてじっくりと小豆のスープを煮込むのが好き。 #日々シネマ

Lee Yoko🦋(@__aoyang)がシェアした投稿 –

 

「静寂の廃墟と絶望的な創傷」なんて言葉使ったことないです・・・笑

 

ライターの仕事をしているのも納得の文章力で、5年間でここまで日本語を身につけていて尊敬します。

話せても日本語を書くのは苦手という人も多いので、どうやったらこんなに上手になるのか知りたいです・・・。

 

映画『21世紀の女の子』

 

モデルだけではなく、映画にまで出演しているLee Yokoさん。

2019年に公開されたオムニバス映画『21世紀の女の子』の中の山中瑶子監督の「回転てん子とドリーム母ちゃん」のシャオリン役として出演しています。

 

 

こちらの映画はAmazonPrimeで観ることができます!

 

CM&MV

 

テレビCM「龍角散」「東京シティ競馬」「森ビル」に出演しているLee Yokoさん。

探してみたのですが、残念ながら見つける事が出来ませんでした・・・。

 

MVではウルフルズ「リズムをとめるな」のMVに出演や

 

 

 

DAOKO「同じ夜」

 

 

と幅広く活動されています!

 

Lee Yokoさんは今何をしている?

 

旧正月に実家のある中国の武漢に帰省をしていたと言われているLee Yokoさん。

今年の旧正月は1月24日〜1月30日まで。

 

武漢が封鎖されてしまったのは1月23日だったので、Lee Yokoさんは移動出来なかった可能性もあります・・・。

今、どこにいるのか気になります。

 

 

こちらは番組の放送後に追記していきます!

 

まとめ

 

今回は「家、ついて行ってイイですか?」に出演するLee Yokoさんについてまとめました。

モデルや様々な場所で活躍しているLee Yokoさん。

今後の活躍が楽しみです♪

 

 

したっけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA