北見厳寒の焼き肉まつり2019の日程とアクセスまとめ!前売券必須!

こんにちは、るーしーです^^

 

1月もあっという間に残り10日ですね!
テレビでは毎日のように平成の〜といった内容の番組が多く、いよいよ平成が終わるんだなとしみじみ感じています。
平成生まれの私は昭和から平成に変わった様子を全く知らないので、楽しみなような、少し悲しいような不思議な気分です。

 

さて、北海道の冬に行われている 北見厳寒の焼き肉まつりというお祭り聞いたことありますか?
なんと、−15度の屋外で焼肉を楽しむお祭りのようです!!!!
私は聞いたことがなかったため、どんなお祭りなのか調べてみました!

北見厳寒の焼き肉まつり2019の日程とアクセス

冬の北見と聞いたら寒いイメージしかなく、出来ればあまり行きたくな・・・(ごめんなさい!)
2000年にスタートしたこのお祭りは北見市民だけではなく、なんと海外の方も訪れるくらい有名らしいです!
北見の焼肉は美味しい!と有名なので、少し納得しました。

基本情報はこちら

■北見厳寒の焼き肉まつり
日程:2019年2月1日(金)
時間:17:30〜20:00(会場は17:00)
会場:北見芸術文化ホール駐車場 特設会場
住所:北見市泉町1丁目
料金:前売り入場券1枚2,000円(限定2,000枚)
アクセス:芸術文化ホールの駐車場を使用するため、公共交通機関が望ましい。JR北見駅からは徒歩3分。
お問い合わせ先:北見観光協会 0157–32–9900

 

なんと前売券が売り切れてしまったら、当日券はないそうです・・・。
平日の夜でもそんなに人気ってことにびっくりでした!

 

北見厳寒の焼き肉まつり前売券の内容

2,000円の前売券に何が含まれているか気になりますよね?
すっごく充実している内容でびっくりしました!

■入場券に含まれるもの
豚ホルモン・牛サガリ・豚肩ロースが各100g
・北見産玉ねぎ
・焼酎&ソフトドリンク飲み放題
※七輪や炭、箸、皿、タレなどの一式はセットに含む
※追加のお肉屋ビール、おにぎりは会場内で販売されるお店をご利用ください

これで2,000円は安い!
寒くても人気な理由がわかった気がしました♪

チケットを購入できる場所は

北見商工会議所・日専連NICC・北見市役所観光振興課・みんとひろば・北見市観光協会

また、インターネットでも購入できるそうです♪
ネットの購入はこちら

なんと、今(2019年2月21日現在)チケットは売り切れのよう・・・。電話したら購入することが出来た!という情報もあったので、電話してみるのもいいかもしれません。

 

北見厳寒の焼き肉まつりの服装は?

とにかく寒さと戦わなければいけないこのお祭り。夜は −20度になることも・・・

上下防寒着はもちろん、カイロも全身に貼って完全防備!
座席もシートを敷いたり、七輪に炭をたくさん入れて強火にしたりと工夫が必要です!

でも、寒さを忘れてしまうくらい楽しい!はず・・・笑

 

北見へのアクセス方法

北見ってどこかわからない人が多いと思いますので、簡単な目安に有名な街からの距離をまとめました!

旭川市→北見市:約2時間50分
帯広市→北見市:約2時間30分
網走市→北見市:約1時間
知床→北見市:2時間30分
札幌市→北見市:約4時間20分

北海道って広い!!!笑
札幌からは飛行機で新千歳空港→女満別空港だと1時間かからないようです。

 

まとめ

さて、今回は極寒の地、北見市で行われている北見厳寒の焼き肉まつりについてまとめてみました♪
本当に人気で楽しそうなお祭りで、調べるまでは行きたくないな・・・と思っていたのですが、1度は行ってみたい!と思いました!
みなさんもぜひ、家族や友達と一緒に極寒の焼肉してみてはいかがでしょうか?思い出に残ること間違いなしです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA