おカネの切れ目が恋のはじまり(カネ恋)の漫画とドラマの違いは?

三浦春馬さんの遺作のドラマとして話題となっている『おカネの切れ目が恋のはじまり』

 

ドラマが始まってから、漫画が始まるという珍しい展開となっているカネ恋。

ドラマの配信後に漫画が配信されています。

 

今回は『おカネの切れ目が恋のはじまり(カネ恋)』のドラマと漫画の違いについてまとめていきたいと思います!

おカネの切れ目が恋のはじまり(カネ恋)のドラマと漫画の違いは?

 

漫画が原作のドラマとは違い、『おカネの切れ目が恋のはじまり』はオリジナル脚本の作品となっています。

そのため、まだドラマの1話目に対応する漫画しか公開されていませんが、ドラマの方が内容が濃い印象でした。

 

ドラマとの違いをそれぞれまとめていきたいと思います。

 

ドラマ第1話 私達は日々お金に振り回されている

 

漫画では1巻目と2巻目がドラマの第1話と対応しています。

ドラマの方が濃い内容となっており、漫画はドラマの内容を簡単にまとめているという印象でした。

 

板垣純が登場しない

 

三浦春馬さん演じる猿渡慶太の営業部の後輩の板垣純(北村匠海)。

ドラマでは両親が営む工場経営が厳しく、弟と妹は学生、そして、自身の大学の奨学金が残っているという貧困の様子が描かれていました。

 

が、漫画の2巻目までは登場していません。

 

 

ドラマでは今後、松岡茉優さんが演じる九鬼玲子に惹かれていくため、猿渡慶太とは恋敵になりそうな雰囲気ですが・・・。

今後、漫画で登場するのか気になるところです。

 

 

聖徳まりあが登場しない

 

猿渡慶太の元恋人の星蘭ひとみさんが演じる聖徳まりあ。

猿渡慶太はまだ、元カノである聖徳まりあに未練がある様子が描かれており、猿渡慶太が甘えているシーンが話題となっていました。

 

が、このシーンも漫画ではカットされています。

 

2話では、聖徳まりあと婚約者が登場する予告となっていたのですが、漫画ではこのまま登場することがないのか気になるところ・・・。

 

早乙女健の講演会は?

 

1,680円の豆皿ですら、購入するのに1年間かける清貧女子である、九鬼玲子が超貢いでいる相手が三浦翔平演じる公認会計士の早乙女健。

 

ドラマでは九鬼玲子が猿渡慶太にお金の勉強をさせるために、早乙女健の講演会に連れてきていました。

講演会後に、超大荷物で早乙女健にプレゼントを渡すシーンは衝撃的でした。笑

 

が、こちらも、漫画では描かれていませんでした・・・。

テレビに出演している早乙女健の様子は少しだけ描かれていましたが、実際に対面している様子や九鬼玲子が片思いしているということはわかりませんでした。

 

 

ドラマ第2話その恋、投資する価値アリですか?

 

こちらはドラマが配信され次第、追記していきたいと思います!

 

 

おカネの切れ目が恋のはじまり(カネ恋)の漫画を読む方法は?

 

おカネの切れ目が恋のはじまりはコミックシーモアでのみの配信となっています。

 

 

コミックシーモアではポイント購入や読み放題で読むなど様々な方法で漫画を読むことが出来ます。

おカネの切れ目が恋のはじまりは読み放題の対象とはなっていないため、ポイントで読むかその都度、支払うかのどちらかで読むことになると思います。

 

1冊あたり100ptか110円のカネ恋。

現在は2巻まで配信されており、9月22日には3巻目が配信される予定となっています。

また、ドラマの放送後の配信なので9月29日にも4巻目が配信されると考えると、9月に配信される漫画は4巻ほどで400ptか440円となります。

 

 

ポイントプラスで100ポイントを購入するときに必要なお金は110円です。

2,000pt以上のポイント購入で、特典が付きますが、カネ恋以外の漫画を読む予定がない方は微妙なところ・・・。

お好きな方でいいかと思われます。

 

ちなみに私はポイント購入が面倒なので、直接購入しました!

 

まとめ

 

今回は『おカネの切れ目が恋のはじまり(カネ恋)』のドラマと漫画の違いについてまとめていきました。

 

三浦春馬さんが出演するドラマでは珍しくラブコメディだった『カネ恋』

天真爛漫で憎めないキャラクターの猿渡慶太をとても上手に演じていて、もっと見たかった・・・。

 

ですが、前日まで撮影していたドラマ。

最後までしっかりと見届けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA