かいじゅうずかん(米津玄師)を確実に予約ができるのはどこ?

2016年に発売された米津玄師さんの書籍『かいじゅうずかん』

邦楽ロック誌『ROCKIN’ON JAPAN』で掲載していた「架空の怪獣」たちの物語です。
初版はなんと1,000部限定でした。

それからずっと品切れの状態が続いていた『かいじゅうずかん』。
ファンの間では待ち焦がれていた方も多く、今回の復活を心待ちにされていたのではないでしょうか?

 

そんな、『かいじゅうずかん』ですが、なんと「復刻版」は今回で最後の出版。
絶対に手に入れたい!という方のために 『かいじゅうずかん』を確実にGETできる方法について調べてみました。

『かいじゅうずかん』を確実に予約できるのはどこ?

 

 

 

8月に販売される『かいじゅうずかん』ですが、予約開始が「米津玄師ONLINE STORE」では本日、2019年6月28日(金)から、全国の書店では翌日の2019年6月29日からとなっています。

 

初版のものをそのままの形で再販するのが「復刻版」です。復刻版はバーコ印刷という特殊な印刷のため、作成できる工場が限られたことから、今回の重版が最後となるようです。

 

本日、いくつかの本屋さんの方に予約についての確認の電話をしてみたところ、

まだ、情報が出たばかりで確実に予約できるとは言い切れないとのことでした。

 

また、全国の本屋さんで争奪戦になっているため、予約ができたとしても確約できるとは限らないとのことだったので、本屋さんで予約をしてもGETできるかはわからないというのが本当のところのようでした。

 

ということで 確実に予約してGETしたい方は米津玄師ONLINE STORE

での予約をおすすめします!

 

一体、いつまで予約ができるのか・・・。
お早めに!!!

 

『かいじゅうずかん』の復刻版と新装版の違いは?

 


 

今回は2種類発売されます!
初版版と同じバーコ加工をされている「復刻版」とハードカバーの「新装版」です。

 

それぞれの仕様をまとめると

 

■復刻版
商品形態:ボックス型ハードケース入り、B5カード(全88ページ バーコ印刷) +CD
本体価格:8,000円+税
CD:M–1「love」
※なくなり次第終了

■新装版
商品形態:キャンバス地ハードカバー、B5変形版(全88ページ 通常印刷) +CD
本体価格:2,500円+税
CM:M–1「love」

 

復刻版は新装版の倍以上も値段が違いますが、今後販売されないことを考えると復刻版を購入しておくことをおすすめします!

 

まとめ

 

米津玄師さんの『かいじゅうずかん』を確実に購入する方法についてまとめました。

今回で発売が終了されますので、ぜひ、前回購入できなかった方はGETされてください♪

 

したっけ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA