ジュエリーアイス(豊頃町)2019の時期と行き方をチェック!

こんばんは、るーしーです^^

 

今日は真冬なのに雨が降るという不思議な天気でした・・・。
雨に当たってしまった方はしっかり温まって、風邪を引かないように注意しましょう!

 

さて、ここ数年注目されている ジュエリーアイス!去年は私も行きましたが、本当に寒い!
ですが、何回も見たい!と思うほど素敵な絶景スポットです♪
今年もチャンスがあれば見たいと思っているジュエリーアイス時期と行き方についてまとめていきます!

 ジュエリーアイス行き方

まず気になるのは『豊頃町』がどこにあるかではないでしょうか?
北海道に住んでいても全く馴染みのない地域で、ジュエリーアイスで初めてこの町を知りました。。。
北海道の東の方にある小さな町です。

 

 

帯広から車で約1時間の場所にある豊頃町の大津海岸でジュエリーアイスを見ることが出来ます^^

帯広からのツアーもありますが、車があれば個人でも十分に行ける場所でした!

豊頃町からの最寄りの大きな街が帯広になりますので、宿泊する場合は帯広になるかと思います。

また、ツアーで参加したい方はあらかじめどこでピックアップされるかを確認してからホテルを取るのをおすすめします!

 

ジュエリーアイスが見れる時期について

例年、 1月の中旬から2月の下旬にかけて、寒さが一番厳しい時にジュエリーアイスを見ることが出来ます!
本日(1月15日)の豊頃町のジュエリーアイス通信では少しずつ氷が岸に上がっている様子でした!
今週末には綺麗なジュエリーアイスがみれるのではないでしょうか?

※1月29日にはしっかりとジュエリーアイスが確認できているようです♪

ちなみに私が去年見に行ったのは2月12日でした♪
−20度くらいでめちゃくちゃ寒かったのですが、感動するくらい綺麗な景色が広がっていました!

 

ジュエリーアイスを見るのにベストな時間帯

やっぱり 日が昇る前の早朝から見に行くのがオススメです!
日の出の時間帯には様々な色の変化を見ることが出来るので写真を撮りたい!と思っている方にはオススメです♪

 

 

日が昇る少し前の時間帯。ジュエリーアイス写っていませんが・・・笑
この5時半くらいだったと思いますが、人がたくさんいて、綺麗なジュエリーアイスを探していました。

 

 

日が昇り始めた時間帯になると空全体がオレンジ色になってとっても綺麗でした。
ジュエリーアイスを撮らずに海から太陽が昇っている写真を何枚も撮っていました笑

 

 

日が昇りきった7時半くらいの写真です。
この日は風のない晴れた日だったのですが、海はやっぱり寒かったです・・・。

 

ジュエリーアイスを見る服装

めちゃくちゃ寒いので防寒が必要です!
−20度くらいになり、さらに海で風が強いため体感温度はもっと寒く感じます。

全身ボードウェアの下に上はニット、ネルシャツ、ヒートテックを3枚、下はヒートテックのズボンにヒートテックのタイツを重ねていましたが、じっとしていると足先や指先がどんどん寒くなっていきました・・・。
手袋もちゃんとしたボードやスキーの時の手袋が必須です。

また、海なのでスニーカーではなく長靴やブーツで行く必要があります!
靴の中にもカイロ入れましたが、寒かったです・・・。

 

ジュエリーアイスを見る注意点

私は一眼だったので、スマホではほとんど撮りませんでしたが、スマホだと充電もあっという間になくなってしまうので、スマホで撮ろうと考えている人は充電器も必須です。
また、肌を出すと本当に寒いので、スマホを使える手袋などを使用するのがおすすめです。
一眼レフでも結露になってしまうことも考えられますのでしっかり対策はしましょう!

一般の住宅街に駐車場があるので、近隣住民の迷惑にならないように注意しましょう!

 

まとめ

・ジュエリーアイスの見れる豊頃町には 帯広から車で約1時間

・ジュエリーアイスが見れるのは例年、 1月中旬から2月下旬まで

・おすすめの時間帯は日が昇る前の早朝

−20度くらいになるのでしっかりと防寒対策を

 

以上、簡単ですが豊頃町のジュエリーアイスについてまとめました!
ぜひぜひ、この絶景を見に豊頃町に訪れてみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA