岩本剛人(北海道参議院選挙)の公約は?経歴や結婚についても!

2019年7月21日に行われる参議院議員通常選挙。
どこに行っても選挙カーが走っていたり、演説が行われていたりと選挙が近いなと感じています。

さて、北海道から出馬される候補者は全てで9名となっています。
聞いたことがない党も増えていることもあり、どの党にしようか迷う方も多いのではないでしょうか?

今回は 岩本剛人さんの公約や経歴、家族などについてまとめていきたいと思います!

岩本剛人さんの公約は?

 

 

自民党からの出馬ということもあり、内閣総理大臣である安倍晋三氏が応援に駆けつけたり、北海道知事の鈴木直道氏などが応援していますね!

 

公約として掲げているのは大きく3つで、

『食と観光を成長産業化させ、経済発展と道民所得の向上につなげます!』

『誰もが安全・安心に暮らせる快適・強靭な北海道を作ります!』

『人口減少を克服するため、国・道・市町村が一体となった取り組みを進めます!』

という3つのチャレンジとして掲げています。
詳しい内容については 北海道で冬季五輪を行うことや北海道の交通ネットワークの整備などが挙げられています。

 

個人として、年金や憲法改正については発言していないようですが、自民党としては、
・消費税の引き上げ
・年金制度の構築で収入を得ている老人の年金の減額・停止の見直し
・国民投票を行い憲法の改正
・幼児教育・保育を無償化、私立高校を無償化
などを公約としています。

 

 

岩本剛人さんの事務所は?

 

岩本剛人さんは札幌在住で札幌で活動をしているため、札幌に事務所を構えています。

 

■岩本剛人事務所
住所:札幌市中央区北2条西3丁目1–26 札幌第一ビル2F
電話:011–211–8185

 

 

岩本剛人さんの経歴は?

 

1964年10月19日に札幌市豊平区に生まれ、現在54才の岩本剛人(いわもと つよひと)さん。

 

札幌市立清田高校、千葉県の私立大学淑徳大学社会福祉学科を卒業後、石狩開発に勤務します。

その後、平成11年から5期連続で北海道議会議員を務めています。
現在は北海道体操連盟会長、北海道車いすテニス協会会長、札幌市ソフトボール協会会長、「赤い羽根」ティーボール北の甲子園大会北海道知事Cup大会名誉顧問などを務めていいます。

 

 

岩本剛人さんの家族は?

 

岩本剛人さんはご結婚されており、妻と社会人の娘さんと中学校1年生の息子さんの4人家族です。

一般人のためそれ以上の情報はありませんでした。

 

また、祖父や叔父は参院議員を務め、父も道議会議長という政治一家のようです。

 

まとめ

 

今回は自民党から出馬する岩本剛人さんの公約や経歴、家族などについてまとめました。

後1週間後に行われる参議院議員通常選挙。
しっかりと考えて投票しましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA