氷瀑まつり2019 花火はいつ?場所もチェック!

こんばんは、るーしーです^^

ここ数日−10度以下が続いていて外に出たくないなと毎日思っています・・・。
なんと旭川では–30度近くにもなったらしいです・・・
旭川は夏は暑い場所なので夏と冬でなんと60度も違います・・・すごい。

 

さて、今日は北海道の冬のお祭りで有名な 氷瀑まつりについてまとめていきます!
とっても寒いのですが 花火が上がったり、夜のライトアップが綺麗だったり魅了的なお祭りになっています♪

氷瀑まつり2019の期間、花火の時間について

会場一面が氷の世界で氷のトンネルは迷路のようで大人も楽しめたり、ライトアップが色とりどりで綺麗だったり魅力満点のお祭りです♪

簡単に氷瀑まつりの情報をまとめました^^

正式名称:層雲峡温泉氷瀑まつり
開催期間: 2019年1月25日(金)〜3月17日(日)
開催時間:14:00〜22:00 (2月4日〜11日は10:00〜)
入場料:協力金として300円(ポストカードとホットドリンク100円割引券が付きます)
打上花火:毎日20:30
場所:上川町層雲峡温泉(特設会場)

 

約2ヶ月近く行われている氷瀑まつり。札幌雪まつりは雪像が保つ1週間で終わるので、2ヶ月も状態をキープできるということから、どれくらい寒いか予想できますよね・・・?笑

(氷と雪なので一概には言えませんが、相当寒い場所じゃないと昼間に溶けてしまいます・・・)

 

なんと、20時30分から5分間、毎日花火が上がるんです!
とっても寒い空気の澄んだ冬の夜空に打ち上がる花火はとっても綺麗です♪

寒い中、震えながら撮ったのであまり綺麗に写っていませんが、結構近くで見れて綺麗でした☆

 

氷瀑まつりのアクセス方法まとめ

札幌からは片道3時間ほどかかる場所にあります。
なのでおすすめは層雲峡温泉に1泊することです!
私も温泉に宿泊しましたー!(温泉の名前は忘れてしまいましたが・・・)

 

1.車でのアクセス方法

旭川紋別道上川層雲峡ICから国道39号線を車で25㎞、30分ほどで会場に行くことが出来ます。
会場には無料の駐車場があるので利用出来ます。

冬の北海道なので、時間に余裕を持って出ることをおすすめします。

とっても雪が多く周りが見にくかったり、滑りやすかったりするため運転の際は十分に気を付けましょう!
氷瀑まつりに行った次の日の昼間に雪山に車で突っ込みました笑
怪我もなく、他の車を巻き込むことはなかったのですが、雪山にはまった車を出すのが大変で通りすがりの夫婦の方に助けていただきました。もし、夜で通る車がなかったら、電波も場所によってはなかったので・・・。運が良かった!笑

 

2.電車でのアクセス方法

JR上川駅前にある、道北バス「上川森のテラスバスタッチ」から乗車、「層雲峡温泉」で下車後、徒歩5分で会場に着きます。

JRも冬は止まりやすいので、事前にしっかり天気予報なども確認しておきましょう!

 

氷瀑まつり見どころまとめ

 

簡単に見どころをまとめました^^

 

1.北の氷酒場

土日祝日のみの特別営業!
「大雪上川酒造」の限定酒「神川」と「高砂酒造」の飲み比べや限定販売の酒粕ココアなどを飲むことが出来ます♪

あまりにも寒くて、私は飲まなかったので、飲めば良かったな・・・と少し後悔してます。

 

2.極寒証明書

会場入り口の写真撮影コーナーで写真を撮って「極寒証明書」をGETすることが出来ます♪

この証明書はどこにあるのか・・・笑

 

3.氷瀑神社

神玉(氷のオブジェ)にお金を貼り付けると恋愛、金運、受験合格のご利益があると言われています!

お金を温めてから氷に付けると貼り付きやすかったです( ´∀`)

 

3.ライトアップ

日没後には色とりどりのライトで照らされてとっても綺麗でした!

とっても綺麗だったのに写真では伝わらないもどかしさ・・・

 

4.イベントが多数開催!

ステージで行われる餅まきや高確率で当たると言われている抽選会や氷瀑ウエディングなどイベントが盛り沢山です^^
参加したいイベントの日程をあらかじめ調べて行くのがおすすめです♪

 

まとめ

北海道の冬の三大イベントとも言われるくらい有名な氷瀑まつりについてまとめました♪

花火は毎日20:30〜
・期間は2019年1月25日(金)〜3月17日(日)
・層雲峡温泉で開催

とっても寒いですが、迫力満点の氷瀑まつりです^^
ぜひぜひ、たくさん着込んで行かれてみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA