氷筍(ひょうじゅん)2019行き方や時期についてin北海道

こんばんは、るーしーです^^

今週は札幌はとても寒く、天気予報をみると最高気温でプラスになるのは木曜日までないそうです・・・。
あと、1週間以上も冷蔵庫よりも寒いのですね・・・。
風邪や水道管の凍結に気をつけてお過ごし下さい><

さて、寒いのは嫌ですが、どうせ寒いのであれば思いっきり楽しみたい!と思いませんか?
今回は 氷筍という洞窟に出来る逆さのつららを昨年見に行ったことをまとめていきます!
これから行こうと思っている方は参考にしていただけると嬉しいです^^

氷筍が見れる場所

北海道にも数ヶ所あると言われている氷筍が見れるスポットですが、私が行ったのは日本でも最大級と言われている 伊達市大滝区です!

 

場所わかりにくいですよね・・・。
札幌からも新千歳からも約1時間ほど南に位置する町にあります!
車がないと行きにくい場所にありますが、レンタカーなどを借りれば、北海道以外の方も行きやすい場所ではないでしょうか?

ただし、私有地に入らないといけない場所ですので、ツアーの予約が必須です!

 

氷筍が見れる時期について

1月の中旬から3月末まで見ることが出来ます♪
氷筍は天井がつららにならず、水となって下に落ち、かつ、下では氷になるという−3度〜−5度くらいの洞窟の中で出来ます!
暖かすぎても寒すぎても出来ないため、道南に位置する大滝では氷筍が出来るのにちょうどいい気温で約3ヶ月もの期間見ることが出来ます^^

他の北海道の流氷や雪祭り、ジュエリーアイスなどよりは暖かい気温で見ることが出来ます!(と言ってもマイナスですが・・・)

 

氷筍ツアーの内容

私が参加したのは3月頭でした。土日は混むと聞いていた為、1ヶ月以上前に予約しました。

13:30〜のツアーで15分前には集合場所に来るようにと書かれていたのですが、道に迷ってしまい着いたのはギリギリでした・・・
冬道は時間がかかるのと、少しわかりにくい場所が集合場所になっているので、時間には余裕を持って行くと安心です!

私が参加したときは私を含めて6人でガイドさんが2名でした。

車で移動して、スノーシューを履いて、片道2.5キロをスノーシューで歩きます。普段運動をしない私でも全然大丈夫でした^^

洞窟までの道のりも本当に綺麗な景色だったり、ガイドさんが面白い話をしてくださるので、とても楽しめました♪

リュックからカメラを出すのが面倒でこの景色を全く撮っていなかったことに後悔・・・。

約45分程度歩いて洞窟に到着します!

 

 

目の前に広がる氷筍は圧巻でした!運が良ければコウモリを洞窟の中で見ることも出来ます。
ヘルメットをして洞窟の中でたくさん写真を撮ることが出来ます♪

が、光の加減や大きさが絶妙で上手く撮るのが本当に難しいです・・・。

 

 

天井には氷の花がたくさんあり、とても綺麗でした♪
ガイドさんが綺麗なスポットで記念写真も撮影してくれるので、いっぱい撮ってもらいましょう!

一通り氷筍に満足したらカフェタイム( ´∀`)

 

 

ニョロニョロのクッキーと暖かい紅茶で幸せな気分に♪

 

氷筍が見れるツアーについて

私が参加したツアーの詳細です!
唯一のツアーと言っていたので、大滝の氷筍のツアーに参加するときは同じ会社を利用することになるかと思います♪

 

大滝アウトドアアドベンチャーズ
プログラム名:大滝氷筍洞窟探検 日本最大の氷筍洞窟へ!
参加料金:大人6,500円 子供(小学生以下)5,000円
開催期間: 2019年1月12日〜2019年3月24日
所要時間:約3時間 ①9:00〜12:00 ②13:30〜16:30
HP:http://h-takarajima.com/detail/index/661

 

記載しているページから予約も可能です。
スノーシューなどは料金に含まれています!スノーウェアなどもレンタルすることも出来ますので、予約の際に尋ねていただけると確実です!

 

まとめ

・氷筍が見れるのは 伊達市大滝区!車で行くのがおすすめです。
・氷筍が見れるのは 1月中旬から3月末まで
ツアーの予約が必須!

テレビで放送されると一気にツアー客が増えるそうです!ぜひぜひ、日本でも数少ない氷筍スポットに訪れて見てください♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA