北海道バルーンフェスティバル2019の駐車場情報!体験は何ができる?

毎年、夏の恒例行事として行われる『北海道バルーンフェスティバル』。3日間に渡って様々な競技が行われるため、カラフルな気球が飛ぶ様子はとても綺麗で見ていて楽しいです。

 

十勝の上士幌町のあたり一面に広がる緑の大地に真っ青な青空は本当に綺麗です♪
THE!北海道を楽しむのにぴったりのイベントとなっています!

 

今回は 北海道バルーンフェスティバルの駐車場情報や体験内容についてまとめて行きたいと思います!

北海道バルーンフェスティバル2019の駐車場情報!

 

公共交通機関では行きにくい場所で行われている『北海道バルーンフェスティバル』。
駐車場がどれくらいあるか気になりますよね?

無料の駐車場が500台分(航空公園駐車場:200台、臨時駐車場:300台)用意されているため、基本的には心配の必要はなさそうです♪

 

 

北海道バルーンフェスティバル2019でできる体験は?

 

バルーンを見ているだけでも十分楽しいのですが、やっぱり乗って見たいですよね?
会場内で熱気球に乗ることもできます!

 

飛び回ることはなく、上空30〜40メートルくらいの高さに上がって降りるだけですが、なかなかできない体験ですので楽しいですよ♪

 

■熱気球体験搭乗
時間:7:00〜9:00/15:00〜17:00
料金:大人1,000円/子供700円

 

上空には5分程度滞在します。
そのまま気球に乗ってどこかに行ってみたい!と思うくらい私は楽しかったです♪

天候などによって乗れないこともあります・・・。

 

北海道バルーンフェスティバル2019の日程やアクセスなど

 

北海道バルーンフェスティバルの日程や住所などの情報をまとめました。

 

■北海道バルーンフェスティバル2019
日程: 2019年8月10(土)〜8月12日(月)
会場:上士幌町航空公園
住所:上士幌町基線241番地
アクセス:札幌210km約3時間半/帯広市38km約50分
公共交通機関:「帯広駅」よりバスで約1時間20分「十勝バス上士幌営業所」徒歩15分

 

公共交通機関で行けなくもないのですが、時間がかかり大変です。
レンタカーなどで車で行くことをお勧めします。

 

また、バルーンフェスティバルは朝の方が風が弱く楽しめます。
そのため、朝に行きたいと考えている方は比較的近くの「帯広市」に宿泊するか、温泉が有名な「ぬかびら源泉郷」に宿泊するのがいいでしょう。

 

北海道バルーンフェスティバル2019の服装は?

 

北海道は広いため、場所によって気温が全然違います。
札幌や帯広だと30度以上になるのですが、上士幌町は少し寒いです。

過去の情報をもとにした気温はこんな感じです・・・。

 

最高気温24.0度
平均気温18.9度
最低気温14.9度

 

昼間の気温は30度近くなることもありますが、夜などは寒くなったりしますので、1枚羽織れるものを持っていくことをおすすめします。

周辺にある『ナイタイ高原牧場』に数回行ったことがあるのですが、8月でもストーブを点けるくらい寒かったです・・・。
観光予定に『ナイタイ高原牧場』を入れている方は対策が必要です。

 

 

まとめ

 

北海道バルーンフェスティバルの駐車場情報や体験内容についてまとめました。
ぜひ、一度は行ってみる価値がある楽しいイベントです♪

 

したっけ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA