畠山和也(北海道参議院選挙)の公約は?経歴や結婚についても!

先週の金曜日から期日前投票が始まった、参議院選挙。
少しでも興味を持つ人が増えて、投票率が増えればいいなと思います。

今回の選挙の争点は「消費税」「年金などの社会保障制度」って言われていますね!

さて、北海道参議院選挙の候補者の1人である、 畠山和也さんの公約や経歴、結婚などについてまとめていきたいと思います!

畠山和也さんの公約は?

 


日本共産党から出馬の畠山和也さん。

 

「年金の給付金は減らさない」
「消費税の増税には反対」
「憲法9条改憲に反対」

 

また、被災地の再建、カジノに反対、鉄道を廃線にしないということを公約としています。

 

 

畠山和也さんの経歴は?

 

1971年8月20日に宮城県に生まれ、現在47歳の畠山和也さん。
ご両親が「キッチンはたやま」という定食屋さんを営んでいます。

宮城教育大学卒業後、中学校教員を3年務めた後、北海道大学院釧路校教育学研究科を卒業。

 

2007年、2010年に参議院選挙に出馬していますが、落選しています。
2014年に衆議院議員選挙で初当選。2017年まで務めています。

 

 

 

畠山和也さんの家族は?

 

結婚はされており、13歳と7歳の子供がいることは明言しておりますが、いつ結婚されたかや奥さんの詳細、子供の詳細はわかっていません。

 

一般人なので、情報がないのかと思われます。

 

 

まとめ

 

今回は、日本共産党から出馬した

畠山和也さんについてまとめていきました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA