全国121ヶ所一斉花火7/24北海道の打ち上げ場所はどこ?時間はいつ?

東京五輪の開会式が予定されていた、本日7月24日に全国で一斉に花火が打ち上がる『全国一斉花火プロジェクト〜始まりの花火〜』が実施されます。

 

新型コロナウイルスの影響で、花火大会の中止が相次いだことから、業者は「打倒コロナ」と意気込んでいます。

花火は47都道府県の計121カ所で1分半〜3分間、それぞれ約50発が打ち上がります!

 

三密を避けるため、場所は非公表ですが、北海道ではどこで花火を打ち上げるのか、予想していきたいと思います!

全国121カ所で一斉花火7/24の北海道の打ち上げ場所はどこ?

 

東京オリンピックの開会式が行われる予定だった、本日7月24日。

開催は延期してしまいましたが、花火大会の起源である鎮魂や悪疫退散の想いも込めて行われる、『全国一斉花火プロジェクト〜始まりの花火〜』

 

2020年7月24日(金)午後8時〜行われます!

 

せっかくなら見たいところですが、三密を避けるため具体的な打ち上げ場所は公表しません。

打ち上げ場所を予想して見ましたが、外出は避け、自宅から鑑賞するようにしましょう!

 

 

さて、2020年6月1日にも『全国一斉花火』が行われました。

 

その時に北海道では10ヶ所以上で花火が打ち上げられました。

 

打ち上げられた場所について調べてみると

・札幌・藻岩山
・札幌・大倉山ジャンプ競技場
・中札内村・中札内中央公園
・登別市
・滝川市
・稚内市新光町

などで花火が打ち上げられたそう。

 

 

今回も北海道では10ヶ所くらいで花火が打ち上げられると予想されます。

 

場所についての候補地を挙げていきたいと思います!

 

候補1:札幌・モエレ沼

 

前回、札幌では「藻岩山」「大倉山ジャンプ競技場」の2ヶ所で花火が上がりました。

今回も、3密を避けるということでしたので、前回とは違う場所で上げられると予想します。

 

ということでなんとなくですが、1ヶ所目は「モエレ沼」と予想します!

 

候補2:札幌・豊平川

 

2ヶ所目の候補地は「豊平川」です。

毎年、7月末に「道新・UHB花火大会」が豊平川で行われることから、こちらで上げられるかな?と予想します!

 

候補3:室蘭市

 

6月1日の花火大会では胆振地区では登別市のみでした。

今回も胆振で1ヶ所は上がると考え、室蘭市と予想!

 

室蘭市では毎年、海辺で何回か花火大会が行われるのですが、今年は行われません・・・。

ということで、今回は「室蘭市」で花火が打ち上がると予想します!

 

 

他にも

・富良野市
・小樽市
・函館市
・帯広市
・網走市
・ニセコ町
・釧路市

 

辺りで上がると予想します!

 

また、新しい情報がわかり次第、追記していきます!

 

追記:実際に北海道で花火が打ち上がった場所は?

 

前回は10ヶ所以上で打ち上げられた花火ですが、なんと今回は鵡川のみだったそう!

 

 

鵡川といえば、昨年の北海道胆振東部地震の被災地。

鎮魂を込めてというのにも納得の地域でした。

 

まとめ

 

今回は全国一斉花火プロジェクト7/24の北海道の打ち上げ場所はどこかについてまとめていきました!

 

「打倒コロナ」の想いで打ち上がる全国一斉花火。

楽しみですね♪

 

したっけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA