G20福岡の交通規制の時間や場所・ルートをチェック!混雑はいつ?

2019年6月8日(土)・9日(日)と2日間にかけて福岡市で「G20財務大臣・中央銀行総裁会議」が行われます。

なんと4,700人もの人が警備に当たるという超厳戒体制の元行われるG20。
福岡都市高速の百道出入り口は終日通行止めに、千鳥橋、月隈、福重なども一時的に規制され、周辺は大渋滞が予想されています。

そこで、今回は G20に伴う交通規制の時間や場所、ルートなどをチェックしていきたいと思います!

G20福岡の交通規制の時間帯や場所、ルートをチェック!

 

 

福岡市で作成されたG20についての動画です。
自家用車ではなく「地下鉄」「バス」「電車」の使用を勧めていますが、普段から混雑している博多駅周辺が交通規制されてしまうので、さらに混むことが予想されます。
そのためバスではなく、地下鉄や電車の使用がオススメです。

 

バスは通行止め区間を通るものは迂回ルートを使用するそうです。
さらに時間がかかってしまいそうですね・・・。

 

また、電車利用者も増えるので、時間に余裕を持つことが大切です。

 

どうしても自家用車を使用する機会のある方はしっかり時間帯や場所を確認しましょう!

 

–引用

 

■交通規制の時間帯(高速道路)

6月8日(土)
6:00〜14:00 内回り規制
(規制中は月隈、榎田、空港通、博多駅東、呉服町、天神北の各入口は利用できません。)

6月9日(日)
6:00〜9:00 内回り規制
(規制中は月隈、榎田、空港通、博多駅東、呉服町、天神北の各入口は利用できません。)
17:00〜21:00 外回り規制
(規制中は西公園、天神北、築港、千代の各入口は利用できません。)

※規制時間は変更の可能性もあります。

 

一般道について調べてみたのですが、交通規制が行われるという情報の他はありませんでした。
具体的な時間や場所は公開されていないようです。

 

が、上図の渋滞予想を見る限り、福岡市内の中心部はほぼ全て渋滞が予想されています。

 

G20の渋滞を回避するには?

 

1番確実に回避する方法は車で福岡市中心部、中央区や博多区には特に近づかないことがベストです。
しかし、どうしても中心部に行かないといけない方は

中心部の移動は電車or地下鉄

高速道路の交通規制の時間帯を避ける

バイクなどで移動

ということが避けるためにできることではないかと思われます。

 

時間には余裕を持って行動したいですね!

 

まとめ

 

今回は福岡で行われるG20の道路情報についてまとめました。
いよいよG20まで1週間をきり、緊張が走る福岡市。
無事に何事もなく終わることを願っています!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA