スティーブン・バノン(トランプ元側近)は結婚している?学歴や経歴は?

アメリカのトランプ大統領の元側近、スティーブン・バノンが詐欺の疑いで逮捕されるというニュースが入ってきました。

 

バノン氏は2016年の大統領選挙でトランプ氏を勝利に導いた立役者とも言われています。

そんなバノン氏はトランプ氏が公約として掲げたメキシコからの不法移民を防ぐ国境の壁建設のための資金をだまし取った詐欺容疑で逮捕されたそう・・・。

 

今回はそんなバノン氏の

・学歴や経歴
・結婚しているか?

についてまとめていきたいと思います!

スティーブン・バノン(トランプ元側近)について

 

バノン氏はこちら!

 

 

私は初めて見ました・・・。

 

バノン氏のプロフィールをまとめると

 

■スティーブン・ケヴィン・バノン

出身地:アメリカ合衆国・バージニア州

生年月日:1953年11月27日

年齢:66歳(2020年8月現在)

 

バノン氏は安倍晋三首相を尊敬しており、「個人的な大ファン」というほどだとか!

また、親日家で横須賀にいたことがあったり、日本食も好きらしいです。

 

 

スティーブン・バノン(トランプ元側近)の学歴は?

 

バノン氏の高校は私立カトリック系高校ベネディクティン・カレッジ・プレパラトリーです。

 

大学はバージニア工科大学の建築・都市学部を卒業し、都市計画で学士号を取得しています。

バージニア工科大学はアメリカの中で70位くらいになるほどの優秀な大学なようです!

 

スティーブン・バノン(トランプ元側近)の経歴は?

 

バージニア工科大学を卒業後、7年間海軍で大尉を務めました。

海軍兵役中にジョージタウン大学エドムンド・A・ウォルシュ外交大学院で安全保障論を専攻し、修士の学位を取得。

そして、ハーバード大学ビジネススクールに入学し、1985年経営学修士を取得しました。

 

 

その後、ゴールドマン・サックスM&A部門で投資銀行業務に5年間、携わります。

退職後、ビバリーヒルズでメディア専門の投資会社バノン株式会社を立ち上げ成功を収めます。

 

 

1990年代にハリウッドでエグゼクティブ・プロデューサーとなり、政治系の映画を18本制作しています。

そして、2010年に大統領選への出馬を考えていたドナルド・トランプと出会い、助言を求められます。

そして、2017年1月〜8月まで大統領上級顧問を務めます。

 

スティーブン・バノン(トランプ元側近)は結婚している?

 

バノン氏は3回結婚し、3回離婚しています!

 

初めての結婚がいつなのかはわかりませんが1番最初の奥さんがキャスリーン・ハフ・ヨルダンさん。

 

その後、1995年にメアリー・ピカードさんと再婚。

そして、2年後の1997年に離婚。

 

また、結婚したタイミングがわかりませんが、ダイアン・クローシーさんと再婚。

2009年に離婚しています。

 

現在、バノン氏は独身のようです。

 

 

子供は3人いるようですが、いつ生まれたのかなどの情報はわかりませんでした・・・。

また、新しい情報がわかり次第、追記していきたいと思います。

まとめ

 

今回はトランプ氏の元側近バノン氏についてまとめていきました。

・最終学歴はハーバード大学
・3回結婚し、3回離婚しており、子供は3人いる

 

すでに保釈されたようですが、どうなるのか・・・。

注目していきたいと思います。

 

したっけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA