ワカサギ釣りができる札幌近郊まとめ!

こんばんは、るーしーです^^

最近、私の周りで少しずつインフルエンザが流行ってきています・・・。
インフルエンザマップというものを最近知り見ているのですが、今は東北の3県と富山県、島根県以外の都道府県は全て警報が出ているようです・・・。(その5県も注意報は出ているので、日本全国で流行っているようです。)特に九州や愛知などの中部地方は患者数が増加しているようです。

手洗いうがいはもちろんですが、しっかりとバランスの取れた食事と睡眠を取ってインフルエンザにかからないように予防しましょう!

 

さて、今回は冬に一度はやってみたい!と思う ワカサギ釣りについてまとめていきます!
北海道では全道的にワカサギ釣りができる場所があるようなので、今回は札幌から1時間くらいで行きやすい場所を中心にまとめていきたいと思います♪

 

ワカサギ釣りができるスポットまとめ

 

今回は2箇所紹介していきたいと思います♪
どちらも札幌から近い場所にあるので、午後に札幌を出ても十分に楽しめるのではないかと思います。

 

1.しのつ湖

新篠津村(しんしのつ)にある「しのつ湖」は全道的に有名なワカサギ釣りスポットです( ´∀`)
「新篠津温泉たっぷの湯」という温泉施設の裏に行くとワカサギ釣りを体験できます♪

寒い中、凍えながら釣るイメージの強いワカサギ釣りですが、こちらではビニールハウスの中に暖房器具まで完備されているため、純粋にワカサギ釣りのみを楽しむことができます!

ワカサギ釣りの後に温泉を楽しめることができることも魅力的です♪

なんと、「たっぷの湯」内にあるレストラン利用者を対象に釣ったワカサギを調理してくれるサービスもあり!

至れり尽くせりのしのつ湖は初めてワカサギ釣りをする初心者にぴったりではないでしょうか?

■しのつ湖
期間:12月下旬頃から翌年3月上旬頃まで
※今シーズンは2018年12月30日よりワカサギ釣りが解禁!
時間:昼7:00〜16:00  夜17:00〜20:00
料金:高校生以上500円
レンタル:貸し竿等あり(竿500円、餌300円、ドーム小屋2,000円程)
※折り畳みイスは持参必須!(ドーム小屋内はイスも含まれる)
住所:石狩郡新篠津村第45線北2番地
札幌から車で50分ほど
TEL:0126–58–3166

 

 

少し高いですがドーム小屋の中では暖房もあり、イスもあるので、服装以外は手ぶらで行けるのも魅力的です♪

 

2.茨戸川(ばらとがわ)

札幌市や小樽から近い茨戸川。川でのワカサギ釣りのため広範囲でワカサギ釣りを楽しむことが出来ます!

川でもワカサギ釣りって出来るんですね!ワカサギ釣りは湖のイメージが強かったのでびっくりしました。

有名なワカサギ釣りのスポットは「ガトーキングダム裏」と「石狩放水路(川の博物館前)」は人気のため人で賑わっているようです♪

レンタルがないため、初心者が個人で行くのはなかなかな難易度。ツアーに参加するのが一番楽しめる方法かと思います。

■茨戸川
期間:1月10日頃〜3月10日頃 氷の状態によって前後あり
料金:無料
レンタル:なし (道具はすべて持参の必要有)
住所:石狩市新港南
札幌の中心部から車で約30分

 

まとめ

今回は簡単でしたが、札幌近郊でワカサギ釣りが出来るスポットについてまとめました。

小学生の頃にワカサギ釣りをした時は寒い中、釣れなく、とっても辛かった記憶があるのですが、しのつ湖では寒くなくワカサギ釣りが楽しめるというのが魅力的で、また、行ってみたい!と思いました。

シーズン真っ只中のワカサギ釣り。家族や友達と行ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA